同人誌もデジタルで とらのあなPC/iPad/iPhoneに展開

 マンガ・同人誌販売大手の虎の穴(とらのあな)は、2011年1月より、PC、iPad/iPhone向けに電子書籍、電子マンガの配信事業を開始することを発表した。12月30日に、来年1月の正式オープンに向けた電子書籍販売サイトをプレオープンした。
 作品の閲覧は2通りで、iPad/iPhone向けはApp Storeから専用アプリをダウンロードし、このアプリを通じて作品を購入する。PC向けはAdobe Flash Playerを利用したシステムになっている。
 すでにサイトではデジタル化された無料コンテンツを用意している。これらのコンテンツは会員登録不要で閲覧可能となっており、作品を実際に体験することが可能だ。オープン前のプロモーションを兼ねたものだ。

 2010年になり、出版社や流通、小売店などの電子出版事業への新たな取り組みが増えている。そうしたなかで、とらのあなが取り組むのは同社が得意とする同人出版物となる。これまでの店頭の豊富な品揃えを電子書籍でも目指す。専門性の高い領域だけに、とらのあなの強みが活かせ、また他社との差別化も可能となる。
 とらのあなでは、現在は入手困難な過去名作や人気サークルの最新作などがいつでも買え、どこでも読めるとしている。さらに価格も手頃としてデジタル出版の利便性を強調する。販売作品は とらのあな が力を入れる同人作品が中心になるとみられる。現在明らかにされている販売開始リストも、二次創作の18禁同人誌が中心だ。

 また、とらのあな は、サイトで作品販売を行う出版会員の受付けも行っている。申込みは法人だけでなく、個人でも可能である。
 ただし、スタート段階では出版側も、購入側も現状で最適価格は掴めきれてないとみられる。当初は手探りのビジネスとなるだろう。しかし、購入の方法や場所が限定されており、売り切れも少なくない同人誌だけに、電子版のニーズは大きい。今後、どの程度のスピード、規模で市場が拡大するのか注目される。同人誌販売大手とらのあな のデジタル進出は、同人誌の世界もいよいよデジタル化の時代かと感じさせる。

とらのあな電子書籍販売サイト http://www.ana.ac/
とらのあな http://www.toranoana.jp/