ロッソインデックス米国展開へ 「パンドラサーガ」スタート

(c)ROSSO INDEX K.K. / イズミプロジェクト

 オンラインゲーム会社ロッソインデックスが、米国市場に本格的に進出する。同社を代表するロールプレイングゲームタイトル『パンドラサーガ』の米国サービス開始を決定し、12月17日より4日間のクローズドβテストを開始した。
 このサービスはインデックスグループの現地法人Atlus U.S.A., Inc.(アトラスUSA)を通して行われている。ロッソインデックスは昨年10月にアトラス傘下に入りインデックスグループ入りしていたが、今回はインデックスのグループ力を活かしたものとなる。

 ロッソインデックスは旧社名ゴンゾロッソの時代から海外進出に積極的であった。マレーシアに本拠を持つROSSOINDEX(M)SDNや台湾のGoldskyDigitalTechnologyなどを拠点に、中国や台湾、香港、マレーシア、タイ、ベトナム、インドネシアなど主にアジア諸国で実績を残している。
 これまで欧米地域は比較的弱かったが、近年はロシア進出も果たした。今後のマーケットの成長余地があるとみられる欧米でのビジネスに積極的に取り組む構えだ。今回は世界最大のエンタテイメント市場である米国に満を持して進出となる。とりわけ『パンドラサーガ』はライセンス許諾によるものでなく自社グループでの運営となるだけにビジネス的な意味は大きい。

 アトラスUSAは1990年初頭よりある北米に子会社で、市場で存在感がある。北米で人気の高い日本アニメとの親和性が高いゲームが多く、『真・女神転生』シリーズなどの固定ファンを持つ。ゲームパッケージソフトのほか、オンラインゲーム事業も行う。
 『パンドラサーガ』をはじめロッソインデックスのタイトルも、アニメファンとの親和性の高いものが多い。それだけにアトラスUSAを通じたマーケティングはシナジー効果を発揮しそうだ。ロッソインデックスは今後も、オリジナルMMORPGの海外展開の強化と拡大する方針だ。

ロッソインデックス http://www.rossoindex.com

パンドラサーガ http://pandorasaga.com/
Atlus Online  http://www.atlusonline.com/