サテライト制作「KANADE Dance」 SIGGRAPH ASIAプレミア作品に 

 アニメ制作会社サテライトが制作したミュージックビデオ「KANADE Dance」が、12月15日より韓国・ソウルで開催されているSIGGRAPH ASIA 2010におけるコンピューターアニメーションフェスティバルのプレミア作品のひとつに選ばれた。世界各国から集まったCG関係者に、同スタジオの高い技術力が披露された。
 SIGGRAPH ASIAは、世界的なコンピューター・グラフィックのイベントのアジア版である。アジアを中心に、世界各国から最新のCG映像と技術、研究論文が集まる。コンピューターアニメーションフェスティバル(Computer Animation Festival)は、このなかでも特に注目の高いイベントである。

 「KANADE Dance」は、今年5月19日に発売された人気のバンド クラムボンのアルバム『2010』に収録されている。クオリティに高い楽曲に相応しいミュージックビデオをとして、アニメ制作のサテライトと映作家のHIBIKIさんに白羽の矢が当たった。HIBIKIさんはディレクター(監督)となり、映像制作にあたった。
 HIBIKIさんは『マクロスF』や『バスカッシュ!』などでも、過去にサテライトと仕事をしたことがある。今回は、これらの作品で培った技術を盛り込みつつ、アニメとは異なる生命感溢れるものとなっている。

SIGGRAPH ASIA 2010 http://www.siggraph.org/asia2010/
サテライト http://www.satelight.co.jp/