NTTドコモ系アニメサイト「プレセペ」の運営会社 来年2月解散へ

 9月22日、NTTドコモは、アニメのポータルサイト「プレセペ(presepe)」を運営する子会社 株式会社ハイブを解散すると発表した。2009年2月を目処に会社の清算を行う。
 ハイブは2006年5月に、NTTドコモ社内のベンチャー制度を利用して、ドコモの社員のアイデアを事業化して設立された。当初、アニメファンを対象にソーシャルネットワーキング(SNS)を中心としたポータルサイトの運営とアニメ市場向けのマーケティング・コンサルティングなどを行うとしていた。

 しかし、今回のNTTドコモの発表によれば、事業を取り巻く環境の変化により、当初想定していた規模の売上と利益の確保が困難になったとしている。そのうえでNTTドコモは、将来的には事業継続が困難であると判断し、解散を決定した。
 ハイブの資本金は8800万円、NTTドコモの持株比率は、98.9%である。NTTドコモは今回のハイブの解散による連結及び単独への業績の影響はないとしている。

 同社の運営する「プレセペ」は、2006年6月末にオープンした。アニメのイベントや新作情報を伝えるほか、アニメ分野に特化したSNSを運営している。また、2007年からは、iモードの公式サイトであるモバイル版も運営している。
 運営会社の解散により「プレセペ」の運営にも変化があると思われる。しかし、NTTドコモは、サイトの継続や譲渡売却、解散などについての今後の方針については言及していない。

NTTドコモ http://www.nttdocomo.co.jp/
プレセペ http://www.presepe.jp/