練馬アニメーション協議会 Webサイトリニューアル

 練馬区のアニメーション事業者団体である練馬アニメーション協議会が、Webサイトをリニューアルオープンした。これまでのWebサイトは、トップページに組織の概要を示したのみのものであった。
 しかし、新しいサイトでは、カラフルなトップページから「概要・事業内容・会員」、「設立の趣旨・あいさつ」、「アニメの歴史」、参加企業各社のホームページなどに飛べるようなっている。
 サイトでは加盟各社によるオリジナルアニメの企画プランを紹介するパンフレットのダウンロードも可能になっている。また、これらに対応する英語サイトも新たに立ち上げられた。

 東京都西部地域はよく知られているように、日本のアニメーション制作会社の集積地である。なかでも、練馬区は杉並区ともに、最もアニメ制作会社が多く集まっている地域である。練馬アニメーション協議会は、こしたなかで練馬区内にある50社以上のアニメーション制作会社によって設立されている。
 一方で、これまで練馬区は、杉並区と較べてこうした行政や業界団体によるアニメーション産業への活性化はあまり行われてこなかった。練馬アニメーション協議会の設立も、比較的歴史の浅い平成16年である。

 しかし、練馬アニメーション協議会の設立もあり、昨年より組織的な動きが活発化し始めている。
 練馬アニメーション協議会は、設立の目的を、アニメ産業振興の協議・意見交換、地場産業として地域への貢献、アニメビジネスに関わる情報の受発信、他業種とのコラボレーションによる新ビジネスの構築、海外とのビジネスの窓口業務、アニメ産業に関わる人たちがよりよく働ける環境づくりなどとしている。

 また今回のサイトでは、協議会を通した会社や商店街の活発化の提案なども行うなど、様々な目的を持って活動している。
 なかでも近年大きな注目を集めたのは、日本貿易振興機構(JETRO)と協力をしたフランスの地域企業との産業交流である。アニメ制作の中小企業同士の直接交流として高く評価されている。練馬アニメーション協議会は、今後もこのフランスとの産業交流を重要テーマとするとしている。
 今回のWebサイトのリニューアルも、こうした練馬アニメーション協議会の活発化する活動の一環といえる。

練馬アニメーション協議会 http://www.nerima-anime.jp/