ボイジャーが電子書籍モール「Voyager Store」オープン

 電子書籍配信やソリューションサービスを提供するボイジャーが、11月18日より電子書籍モールビズネスに進出する。電子書籍を専門とするインターネットショッピングモール「Voyager Store(ボイジャーストア)」をオープンする。
 Voyager Storeは各出展企業がテナント形式で自ら運営し、コンテンツ販売を行う。新しいかたちの電子書籍販売となる。ボイジャーは現在すでに自社の電子書籍ネットショップ理想書店を運営するが、理想書店がこの第1号となる。他の店舗は今後、順次サービスを拡大する。

 ボイジャーによれば、テナント出店型の採用でそれぞれの特色を打ち出した書店が集まり、より楽しく、買い物が出来るようになる。小規模なマンガ出版社による直接販売なども可能になりそうだ。
 理想書店は総合ショップの趣がある。しかし、今後激化するとみられる電子書籍ビジネスにおいては、その作品数は十分と言えない。ショッピングモールとし他社のテナント出店を行うことでより個性的、そして幅広いラインナップが実現する。ラインナップの拡大は、ビジネスの拡大につながる。
 同時に今後増加するであろう電子書籍による出版社や作家の直接販売ニーズの取り込みを目指す。その場を提供することでも、ビジネス展開が期待出来る。

 また、ボイジャーは、Voyager Storeのオープンに併せて、iPhone/iPad向けのアプリの統合も行う。これまではiPhone向けには「理想BookViewer」、iPad用向けには「Voyager Books」を提供して来たが、この機能を統合したiPhone/iPad共通アプリ「Voyager Books」をリリースする。シームレスなプラットフォームの利用を実現する。

ボイジャー http://www.voyager.co.jp/
理想書店 http://www.dotbook.jp/store/