エンタテインメントフォーラム アニメ!アニメ!限定無料招待枠

 公益財団法人ユニジャパンでは、エンタテインメントビジネスをリードする最前線のキーマンを国内外から招き、10月25日(月)~27日(水)の日程で、政策研究大学院大学および六本木ヒルズ森タワー(いずれも港区六本木)を会場に、ユニジャパン エンタテインメントフォーラムを開催いたします。
 テーマは映画、アニメ、テレビ、共同製作、人材育成、地域振興、テクノロジー等々。様々な角度から“エンタテインメント”を考える場とします。

そしてこのたび、アニメ!アニメ!をご覧のみなさま限定の、無料招待枠を設けさせていただきました。

エンタテインメントビジネスの新しい形、未来の形をともに考え、作り出すため、この機会にぜひご参加ください。

イベントの詳細/無料招待枠のご応募はこちらから
http://www.unijapan.org/uef.html

ピックアッププログラム
エンタテインメントフォーラムで開催されるセミナーの一部をご紹介

10月27日(水)14:00~15:30
激変する国際コンテンツ流通産業
~放送からデジタル・マルチプラットフォームへ~

フレッド・コーヘン/国際テレビ芸術科学アカデミー会長、金沢工業大学虎ノ門大学院 客員教授
海老沢勝二/元NHK会長
モデレーター:北谷賢司/金沢工業大学虎ノ門大学院 教授、コンテンツ&テクノロジー融合研究所 所長

「放送産業では、これまでの放送による配給に加えて、ブロードバンドやモバイル通信を介した配給も始まり、そのデジタル化に伴う環境は急激な変化を迎えています。本講演では、国際テレビ芸術科学アカデミー会長のフレッド・コーヘン氏と、元NHK会長で2002年に国際エミー経営者賞を受賞した海老沢勝二氏という日米テレビ放送産業のキーマンを迎え、国際コンテンツ市場の今後と、そこで活躍する人材の育成について討議を展開します。」

10月27日(水)17:00~18:30
プロデューサーを志す諸君へ

ローレンス・ターマン/南カリフォルニア大学映画学部プロデューサーコース 学科長

「映画「卒業」のプロデューサーであるローレンス・ターマン教授は、南カリフォルニア大学のプロデューサーコース学科長を永年務めており、プロデューサー教育の世界的第一人者です。本講演では「何がプロデューサーにとって不可欠なのか」「教育によってプロデューサーが育成できるのか」といった疑問に対して、会場との対話を通じて語っていただきます。多くの示唆を含む彼の一言一句は、来場者に多くの感銘をもたらすでしょう。」

10月26日(火)14:30~16:00
ドラマ『蒼穹の昴』共同制作の舞台ウラ

廣瀬哲雄/「蒼穹の昴」制作統括(アジアコンテンツセンター)
今津宏巨/「蒼穹の昴」プロジェクト統括(アジアコンテンツセンター)

「原作日本、監督中国、キャスト、撮影、制作日本&中国というフォーマットの日中合作ドラマ『蒼穹の昴』。
日中どちらの観客をも満足させなければならないハードルをどのように超えたのか?など、実務に携わった製作プロデューサーに伺います。」

10月26日(火)18:00~19:30
インディペンデントはハリウッドでビジネスになる

アーノルド・メッサー/フェニックス・ピクチャーズ(プレジデント&COO)
モデレーター:関口裕子/バラエティジャパン編集長

話題のインディーズ映画を次々と送り出すフェニックス・ピクチャーズのCOOアーノルド・メッサー。ハリウッドで成功しているインディペンデント製作会社のCOOに、開発において重要なポイント、資金調達、ネットワーク、そして中国に目を向けた『シャンハイ』や清水崇監督の新プロジェクトなどアメリカ以外でのプロジェクトについて聞く。

10月27日(水)11:00~12:30
ピッチングの極意:北米市場売り込みのための戦術指南
ジェイ・バスティアン/ワーナー・ブラザーズ・アニメーション、Vice President of Original Series
デレック・リーブス/コーラス・エンタテインメント、ネルバナ、Manager of International Co-Production
カーティス・レラッシュ/カートゥーン・ネットワーク、Director of Comedy Animation
アーロン・バーガー/シャトローン Co-founder/Partner
エディー・カックス/ウォルト・ディズニー・テレビジョン・インターナショナル・ジャパン Vice President and General Manager、Branded Channels
モデレーター:海部正樹/Wowmax Media, L.L.C. 業務執行社員、CEO

ピッチングは米国エンタメ業界の監督・脚本家などクリエイターにとっての必携スキル。今回「アニメ・スピードピッチ in Tokyo 2010」に参加した、北米アニメーション業界のベテラン企画開発プロデューサーたちが、北米デビューを志す日本のクリエイターたちの熱いピッチを受け、その秘密の一端を伝授する

イベントの詳細/無料招待枠のご応募はこちらから
http://www.unijapan.org/uef.html