電通の国際共同アニメプロジェクト 相次ぎ提携発表

 電通エンタテインメントUSA(Dentsu Entertainment USA)と米国の玩具会社JAKKS Pacificが進めるプロジェク『MONSUNO』が新たな展開を見せている。『MONSUNO』はJAKKS Pacificが開発する新型玩具、それと連動するテレビアニメ、そしてそこからさらに展開を広がるコンテンツビジネスで、2010年初頭にプロジェクトの一部が明らかになっていた。
 作品は6歳から11歳までの男の子をターゲットにしたもので、全52話、2011年からテレビ放映を開始するとしている。アニメを核にした新たな国際共同プロジェクトとして注目されている。 

 10月4日、米国の有力テレビプロダクション企業フリーマントル・メディア(Fremantle Media Enterprises:FME)は、この『MONSUNO』のアニメのアジア地域を除く世界配給とマスターライセンスの代理店を手がける方向性にあることを明らかにした。
 また、エンタテイメント業界情報のハリウッドレポーター(The Hollywood Reporter)の10月4日の報道によれば、米国のトレーディングカードゲーム会社Toppsが、『MONSUNO』のプロジェクトに投資すると報道している。これまでのアニメ製作、玩具展開に加えて、世界配給とカードゲームの展開が加わることになりそうだ。

 FMEは1917年に設立されたUFAに起源を持つ老舗の番組プロダクションで、現在は世界数十カ国に拠点を構える。『アメリカン・アイドル』などの人気番組の制作も数多く、世界でも有数のテレビ番組会社である。同社が世界配給とブランド管理を行なうことで、作品のテレビ放映やブランドの認知度の拡大も期待出来る。また、アジア地域については、電通がライセンスを管理することになる。
 また、Toppsは、米国や英国、イタリア、アルゼンチンなどで野球などのトレーディングカードビジネスを手がける。2007年にトレーディングカード市場の将来性に目をつけたウォルト・ディズニーの元CEOであるマイケル・アイズナー氏と投資ファンドにより買収されている。日本のアニメを核に、キャラクタートレーディングカード事業を拡大するとみられる。

電通エンタテインメント(Dentsu Entertainment USA)
http://dentsuentertainment.com/
JAKKS Pacific http://www.jakkspacific.com/
フリーマントル・メディア(FremantleMedia Enterprises)
http://www.fremantlemedia.com/
Topps http://www.topps.com/