石ノ森マンガ 北米でiPhone向けに配信 伊藤忠が展開

 9月18日の日本経済新聞によれば、大手商社の伊藤忠商事は米国とカナダで日本マンガの携帯向け配信を開始する。報道によれば10月に石森プロが保有する石ノ森章太郎さんの『仮面ライダー』や『サイボーグ009』など30作品のiPhone向けの配信をスタートする。さらにハーレクインコミックスの作品などを加え、来年春までに100タイトルを目指す。価格は第1話無料、第2話以降は1話1ドルとなる。

 石森プロは故石ノ森章太郎さんの作品を管理する会社で、2004年に石森章太郎プロなどと伊藤忠商事が設立した。現在は、玩具大手のバンダイも株主に加わっている。
 同社は著作権の管理のほか、作品の活用、新しいビジネス展開なども目指している。特に海外展開に熱心で、近年は世界各国で作品の翻訳出版を進める。2010年のフランス・ジャパンエキスポで、「石ノ森章太郎展」などを開催した。
 また、かねてより米国で石ノ森作品を利用した映画化企画を進めているとしている。一方で、他国に較べて石ノ森章太郎さんのマンガ作品の翻訳出版は少なく、今回のiPhone向けの配信開始は作品の認知度向上につながりそうだ。

 一方、伊藤忠商事は、世界最大のエンタテインメント市場で今後も大きな拡大が見込める電子書籍市場への足掛かりが得ることが出来る。近年、日本の電子マンガ関連ビジネスは、海外でも人気の高いマンガを核として海外進出をする動きを強めている。
 伊藤忠は石ノ森作品だけでなく、国内外で人気の高いハーレクインコミックスシリーズもライナップに加え得ている。ハーレクインコミックスは、現在、北米ではAT&TとVerizonにて、携帯向け配信を行っているがこれにiPhone向けが加わる。
 今後、さらにどのような作品を集めることが出来るかが注目される。資本力と幅広い海外ネットワークを持つ伊藤忠商事のこの分野への参入は、他社の動きにも影響を与えそうだ。

伊藤忠商事 http://www.itochu.co.jp/ja/
石森プロ http://www.ishimoripro.com/
ハーレクインコミックス http://www.harlequin.co.jp/hqc/