TGSに国際ビジネス相談コーナー、スマートフォンコーナー

 9月16日からの開催が迫る東京ゲームショウ2010は、ビジネス面の強化を打ち出している。そうしたビジネス支援として本年は、国際的なビジネスを目指す国内外の企業のための「国際ビジネス相談コーナー」を会場内に設ける。
 海外市場に進出する日本企業、そして日本市場でのビジネスを目指す国内外のビジネスパーソンに向けたものになる。海外からの来場者も多い東京ゲームショウから、期間中4日間、国際ビジネスの拡大を支援する。

 「国際ビジネス相談コーナー」が設けられるのは、会場となる幕張メッセのうち展示2ホールである。コーナーは、さらに「キャリアマッチング相談コーナー」、「国際広報相談コーナー」、「JETRO プロジェクトコーナー」の3つに分けられる。それぞれ人材・キャリア、広報、海外進出の分野をカバーする。
 「キャリアマッチング相談コーナー」では、デジタルスケープが協力し、国内ゲーム市場におけるキャリア相談を受け付ける。「国際広報相談コーナー」はビジネスワイヤ・ジャパンが協力、国際的な情報発信機能に関して相談を受ける。
 「国際ビジネス相談コーナー」は、2010年3月に米国で開催されたGame Developers Conference(GDC)に JETROが設けた「Game Connection」ブースに出展した企業が集まる。GDCに引き続き、東京ゲームショウを国際的な商談の場として活用する。

 また、TGSでは主催者企画として、ふたつのビジネストレンドにフォーカスする。ひとつは新世代の端末、そしてゲームメディアとしても利用されるiPhoneとiPad、Android OS のスマートフォンである。モバイルコーナー内に「iPhone&iPad / Android コーナー」を設けて、iPhoneとiPad 向けの新作ゲームコンテンツを紹介するコーナーとAndroid OS のスマートフォン向けコンテンツを紹介するコーナーを新設する。
 もうひとつは「Gaming PC WORLD」である。ここでは特にアジア地域で普及するオンラインPCゲーム向けハードやソフトウェアを紹介する。ゲームの中でも、東京ゲーム賞では存在感が薄いオンラインPCゲームを主催者がピックアップするかたちだ。コーナー内には新型ハードほほか、14 タイトルを並べる。PCゲームの楽しさや可能性が披露される。

東京ゲームショウ2010 公式サイト http://tgs.cesa.or.jp/