横浜でゲーム業界を若者に紹介 CEDEC2010と同時開催

 社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は、8月31日から9月2日までパシフィコ横浜で、大学生、大学院生、専門学校生を対象にゲーム業界の仕事を紹介する「『ゲームのお仕事』業界研究フェア」を開催する。同じ8月31日から9月2日までパシフィコ横浜ゲームで行われる業界関係者のコンファレンスCEDECに連動したものだ。
 「『ゲームのお仕事』業界研究フェア」ではゲーム業界の人材に関するトピックスを中心に、ゲーム業界での仕事、ゲーム業界の今を伝える。実際に業界で働くスペシャリストが、今後ゲーム関係の仕事に進みたいと考えている若者にその内容を紹介し、その理解を促す。講演会形式のプログラムだけでなく、会場での業界関係者とコミュニケーションにも力を入れる。

 プログラムにはゲーム業界の人事採用担当者による対談といった就職に直結した情報から、仕事への取り組みかた、さらにはジャンルごとの仕事に関するトピックスが用意されている。海外事情やゲーム産業に関するものも特徴だ。
 業界研究フェアは、コンテンツ関連業界の人材育成を進める経済産業省からの委託によりCESAが企画したものだ。CEDECとの連動は、実際にゲーム業界の関係者が集まる場所で行うことでその仕事の一端を感じて欲しいとの意図もある。
2009年から開催されており、昨年は大盛況となった。本年も申し込み定員は既に埋まっているとしており人気を呼んでいる。業界のコンファレンスと組み合わせられた、業界研究フェアが今年も大きな力を発揮しそうだ。

『ゲームのお仕事』業界研究フェア https://www.cedec2010.jp/oshigoto/
CEDEC2010  https://www.cedec2010.jp/