ヤオヨロズ・福原慶匡取締役ら業界人が“転職事情”についてトーク 「アニメ業界就職講義 vol3」開催

アニメ業界に特化した新卒就職支援事業を展開するワクワークが、同業界での就職を志望する若者を対象とした「アニメ業界就職講義 vol3『アニメ業界への転職 -新卒でアニメ業界に入らなくてはダメですか?-』」を、2019年7月28日に開催することがわかった。
東映アニメーション、コミックスウェーブフィルム、ヤオヨロズなどの登壇者が“転職”をテーマにトークし、転職エピソードから現在の転職事情まで生の声を届ける。

「アニメ業界就職講義」は、経団連の就職活動ルールの撤廃に伴い、学生に対して通年でアニメ業界の情報を発信し続ける必要性を認識するワクワークが立ち上げたイベントだ。
より多くの求職者にコンテンツ業界で就職することを身近に感じてもらうべく、アニメ業界に関する講義を毎月開催している。

第3回目となる「アニメ業界への転職 -新卒でアニメ業界に入らなくてはダメですか?-」では、社会人としての最初の一歩をアニメ業界で踏み出すのが良いのか、他業界で自身の強みを作ってからアニメ業界へ転職したほうが良いのか、という「アニメ業界の転職事情」にスポット。
アニメ業界への就業でひとつの大きな検討事項となる、転職にまつわる各種トピックについて講義していく。

登壇者には、アーチの吉田華倫プロデューサー・IPプロモーター、アスラフィルムの望月重孝代表取締役、コミックス・ウェーブ・フィルムの酒井雄一スタジオマネージャー、東映アニメーション経営戦略部の深瀬晋太郎課長、ヤオヨロズの福原慶匡取締役ら、アニメ業界外からアニメ業界へ転職した面々が名を連ねた。

「アニメ業界就職講義 vol3『アニメ業界への転職 -新卒でアニメ業界に入らなくてはダメですか?-』」は7月28日、東京都千代田区のDMM.make AKIBAにて開催。定員は最大100名を予定しており、一般は3000円、学生は1000円で参加できる。参加申し込みは「Peatix」事前予約ページまで。

アニメ業界就職講義 vol3「アニメ業界への転職 -新卒でアニメ業界に入らなくてはダメですか?-」
開催日:2019年7月28日(日)
開催時間:15時00分~17時00分を予定
会場:DMM.make AKIBA
登壇者:
アーチ プロデューサー・IPプロモーター 吉田華倫 氏
アスラフィルム 代表取締役 望月重孝 氏
コミックス・ウェーブ・フィルム スタジオマネージャー 酒井雄一 氏
東映アニメーション 経営戦略部 課長 深瀬晋太郎 氏
ヤオヨロズ 取締役 福原慶匡 氏
定員:最大100名を予定
対象:2021年卒業予定の学生含む、アニメ業界への就職に興味のある全ての若者
および現在アニメ業界外にお勤めで今後アニメ業界への転職を希望される一般の方
参加費:一般3000円/学生1000円
当日の服装:自由(私服を推奨)

「Peatix」事前予約ページ
https://wakuworkmini2021-3.peatix.com/