「機動戦艦ナデシコ」「蒼穹のファフナー」アニメ制作会社ジーベックが解散 プロダクション・アイジーに吸収合併

2019年6月3日、『機動戦艦ナデシコ』『蒼穹のファフナー』などで知られる株式会社ジーベックが、2019年5月31日を持って株式会社プロダクション・アイジーに吸収合併されたことを公式Twitterアカウントにて発表。ジーベック原作のアニメ『蒼穹のファフナー THE BEYOND』については、XEBEC zwei(IG zweiに変更予定)及び株式会社IGポートグループ内で制作継続となる。

株式会社ジーベックは、『機動戦艦ナデシコ』『蒼穹のファフナー』をはじめ、『爆走兄弟 レッツ&ゴー!!』『To LOVEる-とらぶる-』『這いよれ!ニャル子さん』などで知られるアニメーション制作会社だ。

株式会社ジーベックの公式Twitterアカウントは、6月3日に「株式会社ジーベックは、2019年5月31日を持ちまして株式会社プロダクション・アイジーに吸収合併されました」と発表。続けて「今までジーベックの作品を愛し支えてくださったみなさま、クリエイター&スタッフ一同、心より感謝申し上げます」と綴った。

今後、アニメーション作画・制作管理部門は、株式会社サンライズが設立する新会社へ。そしてアニメーションの映像合成等をおこなう工程の撮影部門及び『蒼穹のファフナー THE BEYOND』の制作を担当する東京都練馬区のスタジオ(通称:XEBEC zweiからIG zweiに変更予定)については、株式会社プロダクション・アイジーへ、アニメーションの彩色工程の仕上部門は株式会社シグナル・エムディへの移籍予定となっている。
なお、ジーベックが所有する過去作品の著作権は、継続的に株式会社IGポートに帰属するとのことだ。

[MoA]

「株式会社ジーベック」公式サイト
https://www.xebec-inc.co.jp/