「東京コミコン2019」11月22日から開催決定 ハリウッドスターとの撮影会など、お馴染み企画も実施

最高のテクノロジーと最高のポップ・カルチャーが融合した、日本の新しい「コミコン」として2016年から開催されている「東京コミックコンベンション」(略称、東京コミコン)。4回目となる「東京コミコン 2019」が2019年11月22日~24日に開催決定となった。今回は、お馴染みのハリウッドスターたちとの撮影会・サイン会に加え、新たなイベントも予定されている。

「東京コミコン」は、「マーベル・コミック」の編集委員であり、『スパイダーマン』、『Xメン』などのコミック原作者としてアメリカマンガ業界に変革をもたらした「ポップ・カルチャーの父」スタン・リーと、アップル共同創業者の一人で「テクノロジーの王」といわれているスティーヴ・ウォズニアックとの出会いから誕生したポップ・カルチャーの祭典だ。

会場では、最新技術を使った様々なゲームや体験、コミックや映画の最新情報、アメリカや世界の製品やレア物グッズ展示など、革新性と楽しさを共有する空間を創出。
1回目の2016年は3万人を動員。2回目となる2017年にはハリウッド俳優のマッツ・ミケルセンをはじめ、アメコミ界の重鎮スタン・リーも来日し、4万人以上を動員する。さらに、2018年にはトム・ヒドルストン、エズラ・ミラーらビッグスターによる撮影会やサイン会、ステージイベントを実施し、3日間の来場者数は63,146人と過去最高を記録した。

「東京コミコン 2019」は、2019年11月22日~11月24日に「幕張メッセ 国際展示場 9・10・11 ホール」にて開催。

■開催概要
名 称: 東京コミックコンベンション 2019 (略称:東京コミコン 2019)
会 期: 2019 年 11 月 22 日(金)~11 月 24 日(日)
会 場: 幕張メッセ 国際展示場 9・10・11 ホール
主 催: 株式会社東京コミックコンベンション、東京コミックコンベンション実行委員会
見込み来場者数: 約 8 万人(3 日間)

「東京コミックコンベンション 2019」公式サイト
http://tokyocomiccon.jp/

[MoA]