MBS、2019年7月より深夜アニメ枠新設 「アニメイズム」より放送エリア拡大、全国ネットへ

『機動戦士ガンダムSEED』『コードギアス 反逆のルルーシュR2』『魔法少女まどか☆マギカ』など、数々のアニメ作品を送り出した“MBS”が、2019年7月より深夜でのアニメ枠を新設。放送エリアを拡大した全国ネット枠の「スーパーアニメイズム」として、毎週金曜に新作アニメを届ける。

MBSはこれまで、1993年から土曜日18時(通称:土6)の枠にて、『機動戦士ガンダムSEED』『鋼の錬金術師』など。2008年からは日曜日17時(通称:日5)の枠にて、『コードギアス 反逆のルルーシュR2』『機動戦士ガンダムOO』『マギ』『ハイキュー!!』『七つの大罪』などを放送。

MBS、TBSの金曜深夜「アニメイズム」枠(2015年3月までは木曜深夜編成)もまた、『マクロスF』『黒執事』『魔法少女まどか☆マギカ』『キルラキル』『K』『結城友奈は勇者である』など数々のアニメ作品を送り出した。

今回、新設が発表された「スーパーアニメイズム」は、「アニメイズム」よりも放送エリアを拡大した全国ネット枠だ。2019年7月から毎週金曜25時25分(MBS/TBS系28局ネット)に、アニメファンへ向けた作品をお届けする。

[MoA]

「MBS:毎日放送」公式サイト
https://www.mbs.jp/