バンダイナムコグループ、次世代クリエイターを支援する「夢応援団 」始動 資金援助や“メンター制度”も

バンダイナムコホールディングスは、 将来的に活躍する次世代クリエイターをバンダイナムコグループとして支援することを目的にした「夢応援団~DREAM SUPPORT PROJECT~」を始動。2019年4月1日よりエントリーの受け付けを開始する。

同プロジェクトは、将来プロのクリエイターになる夢を持った若者を応援することを目的として発足した人材応援プロジェクトだ。
このプロジェクトの審査を通過した者には、資金の支援に加え、ワークショップやバンダイナムコグループ社員との交流を深めるメンター制度などの教育的支援も行われる。

「夢応援団~DREAM SUPPORT PROJECT~」詳細
プロジェクトでの学びを活かしカリキュラム修了までに作品を創作し、展示・発表の場を設ける。
また、同プロジェクトの第1回目として「イラスト」分野のクリエイターの募集を行うことも併せて発表された。

同プロジェクトの始動について、バンダイナムコホールディングス代表取締役社長・田口三昭は、「『未来のエンターテインメント』を創っていくクリエイターを育て、エンターテインメント業界全体を発展させていくことも、(自社の)重要な使命の1つと考えています。」とコメント。
さらに「このチャンスを活かし、夢を叶えるキッカケとしてください。さぁ、 一緒にエンターテインメントの未来を盛りあげましょう!」と応募者へのメッセージを送った。

「夢応援団~DREAM SUPPORT PROJECT~」第1回目のエントリー期間は、2019年4月1日~2019年4月30日。応募はプロ・アマ問わず国内在住の満18歳~30歳未満の個人であれば誰でも可能となっている。詳細は公式サイトにて。

「夢応援団~DREAM SUPPORT PROJECT~」第1回
■応募・応援内容について
応募期間:エントリー期間 : 2019年4月1日(月)~ 2019年4月30日(火)
課題提出期間: 2019年5月1日(水)~ 2019年5月15日(水)
応募資格:個人(プロ・アマ問わず/国内在住)
満18歳~30歳未満※2019年4月1日時点
応募テーマ:オリジナルキャラクターのイラスト
「自分自身にとってのヒーロー or ヒロイン」1点(キャラクター設定意図も含む)
募集人数:10名程度

■スケジュール
2019年7月に受賞者を決定。 2019年8月から2020年3月までのカリキュラムとなります。
※スケジュールは変更となる可能性がございます。

https://yume-ouendan.jp