「COMEMO×アニメビジネス」第5弾は“テクノロジー”に迫る 日本デジタルゲーム学会理事がゲストに

「COMEMO x アニメビジネス vol.5」

ビジネスパーソンが知見を共有するプラットフォーム「COMEMO(コメモ)」が、アニメビジネスセミナーシリーズ第5弾となる「アニメビジネスxテクノロジーの進化と最新動向」を2019年2月27日に開催する。

テクノロジー面で語られることが少なかった日本のアニメーション。
そんな中今回のセッションでは、「AIやビッグデータ、そして分散台帳といった、社会全体に巨大なインパクトを与える技術はアニメ産業をどう変えるのか?」といった側面から、テクノロジーとアニメビジネスの関係性を紐解く。

スペシャリストゲストには、日本デジタルゲーム学会理事であり、ゲームAI開発者の三宅陽一郎が登壇。三宅はこれまでに、ゲーム・アニメとAIやテクノロジーとの関係性を多くの講演・執筆活動で解説した実績を持つ。また三宅に加えて、業界を知り尽くしたアニメジャーナリストの数土直志、アニメプロデューサーの平澤直がホスト役を担当。

最新技術の動向と歴史的な分析の双方からアニメビジネスとテクノロジーの繋がりが語られる。

「COMEMO x アニメビジネス vol.5」は2019年2月27日、日本経済新聞社の東京本社ビルにて開催。参加費は5,000円で、過去のセッション(vol.1,2,3,4)いずれかに参加していれば3,500円で聴講できる。募集人数は先着80名で、WEB上で参加申し込みを受付中だ。

■「COMEMO x アニメビジネス vol.5」概要
主催  :日本経済新聞 電子版
開催日時:2019年2月27日(水)19:30~21:30 (開場 19:00 開演19:30)
場所  :日本経済新聞社 東京本社ビル2階 SPACE NIO
参加費 :5,000円(vol.1,2,3,4いずれかの参加者は3,500円)
人数  :80名(先着)
参加特典:登壇スライド+限定資料配布

■セッション概要
セッション 19:30-20:50 「アニメビジネスxテクノロジーの進化と最新動向」

登壇者:
アニメジャーナリスト 数土 直志氏(アニメーションビジネス・ジャーナル編集長)
アーチ株式会社 代表取締役社長 平澤 直氏(株式会社アーチ 代表、アニメプロデューサー)
スペシャルゲスト:日本デジタルゲーム学会理事 三宅 陽一郎氏
モデレーター:日本経済新聞社

懇親会 20:50 – 21:30
ー簡単なご飲食を用意。
ーアニメ/ゲーム業界のハブとなるような参加者に声掛け中。

[MoA]
公式サイト
https://eventregist.com/e/comemo227