「ねんどろいど」グッドスマイルカンパニー、投資会社を設立 “共創のDNA”活用した投資の枠組みを創造

「ねんどろいど」や「figma」を手掛けるフィギュアメーカー「グッドスマイルカンパニー」が、2018年11月に投資会社「グッドスマイルパートナーズ」を設立。企業や起業家、クリエイター、コンテンツなどへの幅広い投資と総合的支援を軸に、様々な分野でのイノベーションと新たな価値を創造し、エンタテインメントの未来を切り拓くことを目指す。

「グッドスマイルパートナーズ」では、“共創”の精神によってフィギュアからエンタメの世界で成長してきた「グッドスマイルカンパニー」のDNAを継承。投資先の事業に深くコミットした総合的支援を行うことで、投資する側・される側の双方にとって利益とメリットのある投資事業を展開する。

コンセプトおよび投資スタンスには「“おもしろさ”を判断基準に投資」「幅広い多様な価値への投資」「共創を誘発するための投資」を掲げており、グッドスマイルカンパニーが持つ国内外ネットワークと投資先をつなぐことで、次世代価値を共創していく狙いだ。

代表取締役社長の岩佐厳太郎氏は、「グッドスマイルパートナーズ」の設立について「“共創のDNA”を最大限に活かした”グッスマ”ならではの、フットワークの軽い投資事業が実現すれば、新たな才能やアビリティを発掘しながら、事業の幅とネットワークをさらに拡大できると考えました」とコメント。

また、今後の展開について「支援が必要な研究や事業を、グッスマらしいスタンスで応援していく。支援することで、投資先が元気になることはもちろんグッスマもますます元気になっていく…、そのような好循環を生み出すことができると良いなと思います。グッドスマイルパートナーズの誕生を多種多様な方に喜んでいただけると嬉しいです!」と意気込みを語った。

[仲瀬 コウタロウ]

「グッドスマイルパートナーズ」公式サイト
https://www.goodsmilepartners.com/

グッドスマイルパートナーズ
設立:2018年11月
代表者:代表取締役社長 岩佐厳太郎
投資地域:日本国内
投資ステージ:シード/アーリーステージからミドルステージの企業、
クリエイター/アーティスト/研究者などの個人、
新規性の高いコンテンツなどを含む、幅広い分野への投資
投資領域:マーケティング/コミュニケーションビジネスを変革しうる領域
様々な企業・団体・個人とのコラボレーションを誘発する領域
イノベーティブでポテンシャルの高い新領域