シャフト制作「池袋PRアニメ」2019年1月17日から配信決定 高津幸央監督&吉田玲子参加

事前告知用キービジュアル

豊島区と株式会社アニメイトは、「アニメの聖地・池袋」を国内外のアニメファンにアピールするために共同制作中の『池袋PRアニメ』を2019年1月17日から配信決定。アニメ制作は株式会社シャフトのもと、監督・高津幸央、脚本・吉田玲子が参加することが明らかになった。また主演キャストとして、声優・蒼井翔太の出演も発表された。

本作には、旧区庁舎跡地にグランドオープンするHareza池袋や、池袋エリア内に整備予定の4つの公園など、2020年に完成予定の施設が多数登場。近未来の池袋を舞台に、ひとりの少女の成長ストーリーを通しながら「誰もが主役になれる街・池袋」の魅力が描かれる。

制作には、『魔法少女まどか☆マギカ』『〈物語〉シリーズ』など、大ヒットアニメを次々送りだしている株式会社シャフトのもとに、一流のスタッフが結集。『〈物語〉シリーズ』のオープニングディレクターを務めた高津監督をトップに、脚本は『弱虫ペダル』『夜明けを告げるルーのうた』などのヒット作で幅広い支持を集める吉田が参加する。

本作は今後、2019年1月17日に本編映像(3分)が披露上映されるほか、インターネットなどにより一斉配信予定。また、本編配信に先駆け、予告編CM(15秒、30秒各バージョン)と事前告知用のキービジュアルが公開された。いずれも区ホームページ内の特設ページから視聴可能だ。

■「池袋PRアニメ」基本情報
監督:高津幸央、脚本:吉田玲子、キャラクターデザイン:渡辺明夫、キャラクター原案:蒼茉ゆる、出演:蒼井翔太
音楽:東大路憲太、アニメーション制作:株式会社シャフト、制作:池袋PRアニメ制作実行委員会
著作:豊島区・株式会社アニメイト

[MoA]
「池袋PRアニメ」特設ページ
https://www.city.toshima.lg.jp/424/1712071707.html

 

豊島区と株式会社アニメイトは、2020年に向けたインバウンドプロモーション強化策として、「池袋PRアニメ」の共同制作に関する合意書を締結
蒼井翔太