トムス、米国オンライン動画配信サービスにてアニメチャンネル開設 「ルパン三世」など配信へ

アニメ制作会社トムス・エンタテインメントが、アメリカのオンライン動画配信サービスにてアニメファン向けの「TMS ANIME」、子ども向けの「TMS KIDS!」の2つのチャンネルを開設した。2018年10月より順次、「Apple TV」「Fire TV」「Roku」にて番組配信をスタートしている。

「TMS ANIME」および「TMS KIDS!」はFuture Today Inc.によって開発されたもので、いずれも無料で配信中。
「TMS ANIME」には『ばなにゃ』『聖闘士星矢THE LOST CANVAS冥王神話』『イタズラなKiss』など、「TMS KIDS!」には『ギャラクシー・ハイスクール』『モンスターファーム』『名探偵ホームズ』などがラインナップされており、トムスお馴染みの名作を楽しめる。

トムス代表取締役社長・鈴木義治氏は、「TMS ANIME」と「TMS KIDS!」について「かねてより米国市場での作品展開には積極的に取り組んできましたが、この度、アメリカで多くの視聴者に親しまれている動画配信サービスを通し、さらに幅広い層のアニメファンに、トムスの作品群を手軽に楽しんでもらえることを大変嬉しく思っています」とコメント。

また、鈴木氏は今後の展開について「更なるコンテンツの充実を目指し、より多くの人々に喜んでいただけるサービスを提供して参ります」と語っており、「TMS ANIME」と「TMS KIDS!」には今後も、トムスの代表作『ルパン三世』をはじめとする幅広いコンテンツが追加される予定だ。

[仲瀬 コウタロウ]

「トムス・エンタテインメント」公式サイト
http://www.tms-e.co.jp/