アニメ産業市場、5年連続で最高値を更新 「アニメ産業レポート」記念すべき10年目の2018年版刊行

日本動画協会による2018年度版の「アニメ産業レポート」が、12月4日に発売されることがわかった。また12月5日には東京・六本木アークヒルズにて、アニメ産業研究家の増田弘道ら執筆陣が登壇する刊行記念セミナーも予定されている。

「アニメ産業レポート」は、アニメ産業の調査及び統計・分析を行い、その調査結果を内外に広く発信することを目的に、日本動画協会が2009年より刊行している書籍だ。
いまや2兆円を超えるアニメ産業市場映像・グッズ・音楽・ゲーム・海外といったアニメ関連マーケットの現在を伝えており、今年は記念すべき10年目の発刊にあたる。

例年拡大を続けるアニメ関連市場は、2017年の調査で総額2兆1527億円(前年比108.1%)を記録。5年連続での最高値の更新となった。主な傾向としては海外(前年比129.6%)およびライブ分野の成長(前年比116.3%)、そして配信にも10%前後の伸張があったという。
アニメ関連市場は多様性を増しており、さらなるビジネスチャンスを示唆しているといえそうだ。

そして今年も刊行を記念して、12月5日には「アニメ産業レポート2017」刊行記念セミナーが開催。同セミナーは日本動画協会が主催する「アニメビジネス・パートナーズフォーラム(以下、ABPF)」内で企画されているもので、ABPF会員、そして「アニメ産業レポート」の購入者が参加対象となる。
募集人数は先着順の100名(予定)で、申し込みは特設ページにて受付中だ。

[仲瀬 コウタロウ]

「アニメ産業レポート2018」刊行記念セミナー参加申し込みページ
https://questant.jp/q/sangyo_report

2018年度版「アニメ産業レポート」
発売元:一般社団法人日本動画協会
発刊日:2018年12月4日(火)
判型/頁数:A4 / 本文80P、付録80P + 折込図表4面
価格:10,000円(税別)
通信販売:エスピーアイ・インフォメーション
店頭販売:AKIBA INFO.×TOKYO ATOM -INFORMATION&SHOP-
京都国際マンガミュージアム ショップ

「アニメ産業レポート」発刊記念セミナー
日時:2018年12月5日(水)16:00~18:00予定 (開場 15:30)
会場:六本木アークヒルズ ジェトロ 5F展示場
登壇者:増田弘道 他 執筆陣
ゲスト登壇者:猪子敏行
(株式会社ミクシィ デジタルエンターテインメント事業本部IP開発室室長 兼 XFLAG PICTURESプロデューサー)
募集人数:100名(予定) ※申込先着順
参加方法:本誌購入が必須です。下記の参加申込を事前に行ってください。
※当日、入場時に本誌をご提示ください。当日受付でもご購入いただけます。
場内販売:「アニメ産業レポート2018」
※当日場内販売のみ特別価格:9,700円(税込)にて購入いただけます。
申込締切:12月4日(火)12:00