「名探偵コナン ゼロの執行人」11月9日より中国全土で劇場公開 「純黒の悪夢」以来、2年ぶり

『名探偵コナン』の劇場版長編アニメーションシリーズ第22弾『名探偵コナン ゼロの執行人』が、2018年11月9日より中国全土にて7,000~8,000スクリーン規模で公開されることとなった。

『名探偵コナン ゼロの執行人』は、日本国内では2018年4月より公開。メインキャラクター・安室透が人気を博し、数々の特集が組まれるなどの社会現象となった。興行収入はシリーズ最高の91億円を記録した作品だ。

『名探偵コナン』シリーズが中国で劇場公開されるのは、これで5作目となっており、2016年の第20弾 『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』に続き2年ぶりの上映となる。今回、中国向けには字幕版・吹き替え版が制作された。

(C)2018 GOSHO AOYAMA/DETECTIVE CONAN COMMITTEE All Rights Reserved

[松本 翼]