代アニ、Vtuberイベントで“即デビューオーディション”実施へ バーチャルキャラ&アイドル30名超が集結

アニメーション専門校の代々木アニメーション学院(通称「代アニ」)が、Vtuberや2.5次元朗読劇、リアルアイドル、人工音声を集めた「YOANI’s SH∞W CASE」を、9月1日に代アニLIVEBASE西麻布で開催する。イベントでは代アニオリジナルキャラクターのVtuberをデビューさせるオーディションが実施され、「アイキャラ」、「=LOVE」、「RAYZ OF LIGHT」、「YOANI1年C組」ら総勢30名超のバーチャルキャラ&アイドルも参戦する予定だ。

代アニは2Dイラストや声優はもちろん、2.5次元演劇などのアニメを核とした幅広いジャンルのコースを展開中。秋元康氏らプロデューサー陣や声優・松本梨香氏ら講師陣が次世代のトレンドを生みだす源泉となって、業界で活躍するOB・OGを多数輩出してきた。

そんな同学院では、このたび日本初のVtuberコースを開始するにあたって、「在学デビュー」のスローガン通りVtuberを“即デビュー”させるべくオーディション実施を決定。今回の「YOANI’s SH∞W CASE」はそのオーディションを含め、「代アニ流」の最先端ショービズアクトが集結するイベントとなる。

イベントでは日本テレビ系のミライ型アイドル育成バラエティ『アイキャラ4』より、番組内に登場するバーチャルキャラクターたちがMCを担当。
在学生がデザインした“代アニオリジナルキャラ”のVCを選考する「SHOWROOM」公開オーディションをはじめ、代アニ生徒の選抜隊が実演するサイバーパンク朗読劇『RAYZ OF LIGHT//VIRAL』の特別版、代アニがプロデュースするアイドルグループの「YOANI1年C組」と「=LOVE(イコールラブ)」による生ライブなどが行われる。

「YOANI’s SH∞W CASE」は9月1日14時30分より、東京都港区のLIVE BASE 西麻布にて開催予定。

「YOANI’s SH∞W CASE」
日時:2018年9月1日(土)
14:00 開場/14:30 開始
会場:LIVE BASE 西麻布