錦織敦史監督が「ダリフラ」テーマに業界解説! アニセミサマー2018開催

『ダーリン・イン・ザ・フランキス』アニメメイキングセミナー

アニメ制作に興味のある人へ向けたセミナー「アニセミサマー2018」が2018年8月18日、東京・市ヶ谷にて開催。本セミナーでは、第1弾としてアニメ『ダーリン・イン・ザ・フランキス』をテーマに設定。錦織敦史監督と田中将賀キャラクターデザイン・総作画監督を招き、“ダリフラ”ができるまでの解説をはじめ、業界にまつわる講義を繰り広げた。

『ダーリン・イン・ザ・フランキス』アニメメイキングセミナーと銘打った本セミナーでは、錦織&田中によって“ダリフラ”ができるまでの時系列を辿りながら、それぞれの視点で完成までの工程を膨大な資料画像と共に解説。

『ダーリン・イン・ザ・フランキス』アニメメイキングセミナー

企画始動時の話から、キャラクターデザインの創作プロセス、オリジナルアニメならではの様々な設定や美術の検討、それを経てアニメ映像を作り上げてゆく数々の実作業段階での取り組みなどを中心に、細かい設定について実際例を見ながら講義が進められた。

会場では錦織、田中による『ダーリン・イン・ザ・フランキス』の制作講義に加え、業界を目指す参加者へ業界で仕事をする上での心構えや考え方のヒント、その基盤にあるアニメづくりに対する2人の考えなど、現役クリエイターからのアドバイスが届けられた。

『ダーリン・イン・ザ・フランキス』アニメメイキングセミナー

この日、現場の最前線を垣間見た参加者たちは「設定や原画、修正画などの資料が充実していてとてもよかった」「まだ企画段階からの話を順を追って聞けたので、勉強になった」「仕事に対する姿勢の話がたくさん聞けて励みになった」「具体的なひとつの原画修正に対する熱量の高さやその目的を細かく聞けたので、仕事に役立ちそうな話がたくさんありました」「絵コンテを細かくこだわって作っているのがわかっておもしろかった」など数多くの感想がおくられた。

また、「アニセミサマー2018」は第2弾と第3弾を実施予定。2018年8月25日は『りゅうおうのおしごと!』、2018年9月1日には『ゆるキャン△』にフォーカスしたアニメメイキングセミナーが実施される。業界に興味のある方は足を運んではいかがだろうか。

『ダーリン・イン・ザ・フランキス』アニメメイキングセミナー
【プログラム概要】
◇『ダーリン・イン・ザ・フランキス』監督、総作画監督の仕事とは?役割とは?
◇企画始動時のコンセプト概説
◇オリジナル作品のキャラクターデザイン創作プロセス
◇ポイントとなるシーンの絵コンテ解説~監督の仕事~
◇デザイン、設定、演出等の各分野で『ダーリン・イン・ザ・フランキス』を支えたクリエイターの方々の仕事や役割についての解説
◇『ダーリン・イン・ザ・フランキス』における作画・修正~総作画監督の仕事~
◇アニメづくりを仕事にするために

【開催日時】 8月18日(土)
【会場】 DNPプラザ(東京・市ヶ谷)
【主催】   「アニセミ (アニメメイキングセミナー) <運営:ソニー・ミュージックエンタテインメント エデュケーション事業部>」

[MoA]
「アニセミ (アニメメイキングセミナー) 」公式サイト
http://anime.sonicacademy.jp/