「練馬アニメカーニバル2018」開催「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」ステージ実施

練馬アニメカーニバル2018ティザービジュアル(イラストレーション:久保田誓氏)

“ジャパンアニメーション発祥の地”と呼ばれる東京・練馬区にて、2018年10月20日&21日の2日間「練馬アニメカーニバル2018」が開催。2018年12月に公開が決まった『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』の出演者・スタッフを招いたトークが行われる。

日本最初の劇場用カラー長編アニメ『白蛇伝』を制作した東映動画(現・東映アニメーション)や、日本で最初の連続TVアニメシリーズ『鉄腕アトム』を制作した虫プロダクションが会社を構えた練馬区。

そんな練馬区が主催する「練馬アニメカーニバル2018」は、「アニメ・イチバンのまち」である同区がアニメをさらに楽しく身近に感じてもらおうと、2007年から開催しているイベントだ。

今年で12回目を迎える本イベントでは、2016年11月公開から現在も上映中のアニメーション映画『この世界の片隅に』に新規映像を追加し、「さらにいくつもの人生」が描かれる『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』にスポットをあてたプログラムを用意。
出演者・スタッフをゲストに迎え、制作中の本作について情報などをお届けする予定だ。

『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』

会場ではそのほか、人気アニメ作品ステージ、アニメ作品上映、資料展示、物販なども予定している。

「練馬アニメカーニバル2018」は2018年10月20日、21日、練馬駅北口周辺の各施設で開催。入場料は無料となっている。

■イベント開催概要
・開催日:2018年10月20日(土)・21日(日) 11:00~18:30(予定)
・会場 :練馬駅北口周辺
(1) 練馬文化センター
(2) 区民・産業プラザ(Coconeri 3F)
(3) 平成つつじ公園
(4) ペデストリアンデッキ
※プログラムによって実施会場が異なりますのでご注意ください
※西武池袋線(地下鉄有楽町線・副都心線直通)および
都営大江戸線の練馬駅北口から徒歩1分
・入場料:無料 ※プログラムにより事前申込可能なものがございます。
詳しくは上記「練馬アニメカーニバル公式サイト」にて
後日発表いたします。
・主催 :練馬アニメカーニバル推進連絡会
(練馬区、ねりま観光センター(練馬区産業振興公社)、西武鉄道、
ジェイコム東京、東映アニメーション、一般社団法人練馬アニメーション)
(C)2018こうの史代・双葉社 /「この世界の片隅に」製作委員会

[MoA]
練馬アニメカーニバル公式サイト
http://animation-nerima.jp/event/carnival/