角川シネマ新宿が“アニメ専門劇場”にリニューアル! 企画第一弾は「細田守作品」上映

角川シネマ新宿 (c)2018 スタジオ地図

邦画・洋画、実写・アニメとジャンル問わず映画を上映していた角川シネマ新宿がリニューアル。今後はアニメ作品のみを上映するアニメ専門劇場として、上映作品展示が楽しめるカフェやギャラリーを併設し、より深く作品の世界を楽しめる“新たな映画”体験を提供していく予定だ。

今回のリニューアルでは、上映作品のみならず内装も大幅に改修。4階フロアはエントランスを白と木目調にデザイン。シンプルながら落ち着いた空間を演出する。
5階フロアは56席のシネマ2を「アニメギャラリー」としてリニューアル。カフェのコラボメニュー提供や、ギャラリーのディスプレイを連動させ、より作品の世界を体験することが可能となる。

そしてリニューアル企画第1弾として7月28日から8月24日まで「細田守フィルムフェスティバル」を開催。
細田監督の過去作品『劇場版デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!』、『時をかける少女』、『サマーウォーズ』、『おおかみこどもの雨と雪』、『バケモノの子』を再び劇場上映する。

5階では作品上映と連動して「細田守監督作品フィルムワークスギャラリー」も開催。
作品公開当時の「Newtype」特集記事、作品の複製原画、細田守監督やコミカライズ作家のサイン色紙など、『時をかける少女』から『バケモノの子』まで、細田守監督作品の過去から未来への足跡をめぐる展示が行われる。

また期間中に「細田守フィルムフェスティバル」の上映作品を鑑賞することで、本映画館のカウントダウン企画に提供した作家陣による直筆色紙や漫画家・優の複製原画(漫画「おおかみこどもの雨と雪」)をプレゼントするキャンペーンを実施。映画鑑賞チケットの「半券2枚」を付けて抽選に応募可能となっている。

角川シネマ新宿は2018年7月28日よりリニューアルオープン。※カフェメニューの提供は2019年1月開始予定

(c)本郷あきよし・東映アニメーション
(c)東映・東映アニメーション・集英社・フジテレビ・バンダイ
(c)「時をかける少女」製作委員会2006
(c)2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS (c)2012「おおかみこどもの雨と雪」製作委員会
(c)2015 THE BOY AND THE BEAST FILM PARTNERS (c)2018 スタジオ地図

[MoA]
角川シネマ新宿 公式サイト: http://www.kadokawa-cinema.jp/shinjuku/

角川シネマ新宿
細田守フィルムフェスティバル(c)本郷あきよし・東映アニメーション
(c)東映・東映アニメーション・集英社・フジテレビ・バンダイ
(c)「時をかける少女」製作委員会2006
(c)2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS (c)2012「おおかみこどもの雨と雪」製作委員会
(c)2015 THE BOY AND THE BEAST FILM PARTNERS (c)2018 スタジオ地図