comico新編集長に 「うしおととら」初代編集担当の武者正昭氏が就任

『うしおととら』の初代編集担当を務めたことで知られる元小学館のマンガ編集者・武者正昭氏が、5月1日付でコミック・ノベルサービス「comico」の編集長に就任した。

武者氏は小学館で30年以上のキャリアを持つベテラン編集者。これまでに『うしおととら』の藤田和日郎をはじめ、『海猿』の小森陽一/佐藤秀峰、『娚の一生』『姉の結婚』の西炯子といった面々と手を組み、数多くのミリオンセラーを世に送り出している。

今回の「comico」編集長就任によって、武者氏は長年手掛けてきた「見開き形式」ではなく、新たに「縦スクロール形式」のマンガに携わることになる。ベテラン編集者のチャレンジに大きな期待が寄せられることになりそうだ。
[仲瀬コウタロウ]