「ダンメモ」北米版の配信を開始 全編日本語フルボイス、英語字幕で提供

アプリゲーム『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか~メモリア・フレーゼ~』(『ダンメモ』)の北米版となる『DanMachi – MEMORIA FREESE』の配信が開始された。

『ダンメモ』は、テレビアニメ『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』初の本格スマートフォン向けゲームアプリ。
日本国内向けにはグリーのアプリ開発スタジオWright Flyer Studiosが2017年6月より配信を開始しており、既に500万ダウンロードを達成。Google Play(TM)およびApp Storeセールスランキングでも上位にランクインし、人気を博している。

グリーは、住友商事、Ellation, Inc.と北米を中心とした海外において、日本アニメのゲーム化および共同パブリッシングを行うことについて業務提携しており、『MEMORIA FREESE』はその取り組みの第1弾タイトルとなる。

今回北米向けに配信する「MEMORIA FREESE」は、日本向けに同じく、松岡禎丞、水瀬いのり、大西沙織をはじめとする豪華声優陣が全編日本語フルボイスで登場し、英語字幕で提供される。

版権の管理・ゲームの企画・開発・運営をグリーが担当し、イレーションと住友商事がCrunchyroll Gamesブランドを通じてゲームの配信・プロモーション・ローカライズサポートの役割を担っている。
[室園あ子]

■『DanMachi – MEMORIA FREESE』概要

タイトル:DanMachi – MEMORIA FREESE
カテゴリ:少年(ベル)と駆け抜けるRPG
サービス開始日:2018年3月30日(金)(PST)
URL: https://www.crunchyrollgames.com
配信国:北米(アメリカ、カナダ)
対応機種:
・Android(TM)対応端末:Android 4.4 以上(メモリ 2GB以上、一部非対応端末あり)
(C) Fujino Omori-SB Creative Corp./Sword Oratoria Project
(C) GREE, Inc.