練馬区がアニメ制作関連事業者に補助金を交付 平成29年度分を募集中

東京都練馬区は、平成29年度(2017年度)内に同区内へ移転・増設を行うアニメ制作関連事業者およびアニメ制作関連事業の起業を行う事業者に対して、補助金交付に関する募集を行っている。応募申込書の提出は6月30日まで、審査書類の提出は7月14日まで受け付け中だ。

練馬区は日本初の劇場用長編アニメ『白蛇伝』や日本初の連続TVアニメ『鉄腕アトム』が製作された土地であり、「ジャパンアニメーション発祥の地」として知られている。現在も同区内のアニメ産業に関わる会社数は約100社を超えており、日本トップクラスのアニメの集積地として「アニメ・イチバンのまち」が掲げられている。

現在募集が行われている補助金制度は、区内におけるアニメ産業の集積をさらに強化するため平成23年度(2011年度)より設けられているもの。新たに区内に立地した事業者と既存の区内事業者との間で受発注の促進や共同事業等が実施されることにより、区内アニメ産業全体の活性化を図ることが目的だ。

対象となるのは平成29年度(2017年度)中に新たに事業所を開設(移転・新増設・起業)するアニメ制作関連事業者で、これには関連する映像・コンテンツ関係事業者も含まれる。
補助内容として設定されているのは練馬区への移転費用のほか、設備工事・改装工事・制作関連機器購入費や毎月の賃借料など。補助金への応募申込書提出以前に実施された移転・起業については対象外となる。

募集は移転・増設対象企業、起業予定事業者ともに1社程度が予定されている。「アニメ・イチバンのまち」による強力なバックアップに注目が集まりそうだ。
[仲瀬コウタロウ]

練馬区「練馬区内に事業所を開設するアニメ制作関連事業者の募集について」
http://www.city.nerima.tokyo.jp/kusei/sangyo/oshirase/anime_hojo.html