「高校生イラストコンテスト2017」6月1日スタート 「季節」がテーマのオリジナル作品を募集

日本工学院専門学校は全国の高校生を対象として、ペンタブレットメーカーの株式会社ワコムとの共催による「高校生イラストコンテスト2017」を開催すると発表した。2017年6月1日から8月31日にかけて作品を募集する。

「高校生イラストコンテスト」は若いクリエイターの発掘や作品発表の場を創出することで、イラスト制作への幅広い興味関心を高めるとともに高校の部活動への支援などを目的に開催されているものである。2016年は全国から511点の応募が寄せられた。
今回は「春」「夏」「秋」「冬」いずれかの季節をテーマとした作品を募集し、未発表のオロジナル作品に限り応募を受け付ける。A4サイズのカラー作品(Jpegデータ形式)であれば制作手法などは問わないとの規定があり、1名で最大5点までの応募が可能だ。

審査はイラストレーターとして第一線で活躍する日本工学院専門学校クリエイターズカレッジの講師らによって行われ、グランプリ1作品のほか準グランプリ2作品、優秀作品賞2作品、佳作10作品と計15作品が表彰される。
また入賞者には、ワコムよりプロからアマチュアまで支持されている本格仕様のイラスト制作用ペンタブレット「Intuos Pro Special Edition」などが贈られる。さらにソフトウェアメーカーの株式会社セルシスの協力で、イラストレーション作品の制作用ソフト「CLIP STUDIO PAINT DEBUT」も希望者全員に贈呈される。

応募およびコンテンツの詳細は、「高校生イラストコンテスト2017」の公式サイトで確認できる。将来夢をつかむための、またとないチャンスとなりそうだ。
[仲瀬コウタロウ]

「高校生イラストコンテスト2017」
募集期間: 2017年6月1日(木)~8月31日(木)

2016グランプリ
2016準グランプリ1
2016準グランプリ2