第1回アニものづくりアワード 「君の名は。」とサントリー天然水のコラボCMがグランプリ

5月5日、「第1回アニものづくりアワード」の発表・受賞式が開催された。総合グランプリには映画『君の名は。』とサントリー天然水のテレビCM「この夏、きっと逢える。」キャンペーンが選ばれた。

「アニものづくりアワード」は、アニメやキャラクターを活用した異業種とのコラボレーションを表彰する企画である。2月15日から4月5日までの期間中に120作品の作品が応募された。発表・授賞式は徳島市のイベント「マチ★アソビ」の会場で行われた。
総合グランプリに選出されたのはサントリーコミュケーションズ株式会社による、サントリー天然水×『君の名は。』「この夏、きっと逢える。」キャンペーンである。「作品のクリエイティビティや商品とのコラボ親和性はもちろん素晴らしいが、映画公開前の早い段階からコラボの取り組み決めた企業の先見性もすばらしい」と高く評価され、アニメーションCM部門でも金賞を受賞した。

コンテンツコラボ部門の金賞は「北斗の宴 by The MALT’S」、オリジナルコンテンツ部門の金賞に「対話型AIサービス [PROJECT Samantha]β版 罵倒少女:素子」、クラフトデザイン部門の金賞に「浮世絵木版画 初音ミク 歌姫東海道 初音未来」が選出された。
そのほか、ベストプロダクション賞にスタジオコロリド、アニものづくり実行委員会特別賞に秘密結社 鷹の爪、地方創生賞に播州いまもえひやむぎが選ばれている。
選考委員長の夏野剛は「アニメとものづくりという日本の強みが存分に発揮され、今後が大いに期待できる第1回だったと思います。ノミネートされた作品は、粒ぞろいの優秀作ばかりでした。単にアニメを使ってCMやプロモーションを行うだけではなく、一緒になることで新しい付加価値を創出している作品が多く、審査は難航しました。それは一つのIPを利用した広告・PRという域を超え、もはやそれ自身が一つの作品となっていたからということでもあります。第2回に向け、どんな新コラボや新キャラクターが生まれてくるのか、非常に楽しみです」とコメントを発表した。
[高橋克則]

「第1回アニものづくりアワード」
・アニメーションCM部門
金賞:サントリー天然水×『君の名は。』「この夏、きっと逢える。」キャンペーン
銀賞:サヨとコウの出発
銅賞:ハウス食品グループ本社企業CM「おうちで食べよう」シリーズ

・コンテンツコラボ部門
金賞:北斗の宴 by The MALT’S
銀賞:サントリー天然水×『君の名は。』「この夏、きっと逢える。」キャンペーン
銅賞:すずさんらむね

・オリジナルコンテンツ部門
金賞:対話型AIサービス [PROJECT Samantha]β版「罵倒少女:素子」
銀賞:FASTENING DAYS
銅賞:日清カップヌードル「ドSニック・パラダイス」

・クラフトデザイン部門
金賞:浮世絵木版画 初音ミク 歌姫東海道 初音未来
銀賞:天元突破グレンラガン五月人形兜飾り
銅賞:EVANGELION × Full Graphic Kimono

・ベストプロダクション賞
株式会社スタジオコロリド

・アニものづくり実行委員会特別賞
秘密結社 鷹の爪

・地方創生賞
播州いまもえひやむぎ