パリでアニメ・マンガのビジネスセミナー 日仏関係者登壇

 7月1日から4日まで、フランス・パリ市で開催されるジャパン・エキスポ(JAPAN EXPO)において、ビジネス関係者に向けたセミナーが行なわれる。セミナーは「フランス市場におけるマンガ・アニメ市場の可能性(仮題)」。ジャパン・エキスポの中でも中核コンテンツとなっているアニメとマンガを取り上げて、さらなる市場展開を探るものだ。
 セミナーは日本のコンテンツ・クリエイティブ産業の海外展開を目指すJAPAN 国際コンテンツフェスティバル(コ・フェスタ)と日本貿易振興機構(JETRO)が主催する。コンシュマーイベントの色彩の強いジャパン・エキスポだが、実際に日本のコンテンツを楽しむ現地のファンの中でのビジネスセミナーは興味深いものとなりそうだ。

 日本からJAPAN 国際コンテンツフェスティバル実行委員会副委員長で手塚プロダクションの社長でもある松谷孝征氏、テレビ東京アニメ局アニメ事業部長の川崎由紀夫氏がセミナーに参加する。フランス側からはMTV系のエンタテインメント放送局GAMEONEの編成局長Jean-Marc DUPIRE氏と大手出版社Glenatのマンガ編集部長Stephane Ferrand氏が参加する。
 日仏の立場からアニメ、マンガ、放送、出版が語られるものとなる。会場はジャパン・エキスポの会場内、イベント初日の7月1日15時から17時までの2時間を予定する。ジャパン・エキスポに合わせて渡仏する国内のビジネス関係者も活用出来るビジネスセミナーとなりそうだ。

 これ以外にもコ・フェスタとJETROは、会期中、7月2日にパリ市内でアニメ、マンガ、ゲーム、音楽などのコンテンツ分野を対象とした、ビジネス商談会を実施する。(参加企業申込みは締め切り済) こちらでは、現地を訪れた日本企業の関係者とフランス、ヨーロッパの関連企業とのビジネス商談をサポートする。日本のコンテンツ産業の海外展開を振興する。
 また、ジャパン・エキスポ会場内では、経済産業省、外務省、文化庁、観光庁のほか、財団法人音楽産業・文化振興財団(PROMIC)、国際交流基金、財団法人自治体国際化協会パリ事務所(CLAIR PARIS)、日本政府観光局(JNTO)、日本貿易振興機構(ジェトロ)が協力して関連出展ブースを盛り上げる。日本文化の紹介などを行なう。原宿クエストホールで開催されるアニソンライブ「Anime Song Night in Harajuku~Jump to the world~」が、東京国際ミュージックマーケット(TIMM)公式サイトを通し、コ・フェスタブースにてUstream生中継されることなどが話題を呼びそうだ。

ジャパン・エキスポ(JAPAN EXPO) http://www.japan-expo.com/

JAPAN 国際コンテンツフェスティバル http://www.cofesta.jp/
日本貿易振興機構 http://www.jetro.go.jp/

GAMEONE  http://www.gameone.net/
Glenat  http://www.glenat.com/