イーブック作家と直接契約 きまぐれオレンジ☆ロード配信

 電子書籍サイト大手のイーブック イニシアティブ ジャパンは、人気マンガ家のまつもと泉氏と同氏の作品の電子化契約を結んだことを明らかにした。今回の契約に基づいて6月15日よりまず『きまぐれオレンジ☆ロード』を、自社が運営するeBookJapanのサイトにて、配信・販売を開始する。
 その後も、同氏の作品を順次リリースして行く予定である。リリースされる作品は、PC向けのほかiPhone/iPod touch、モバイル、さらにiPadでも利用出来るようになる。幅広い読者に作品を届けることになる。

 まつもと泉氏は、1981年「週刊少年ジャンプ」でデビュー、1984年から連載を開始した『きまぐれオレンジ☆ロード』が大ヒット作となった。作品は1987年にテレビアニメ化されている。このアニメは国内だけでなく、海外でも大ヒットになった。1990年代に最も海外で人気のあった日本のラブコメ作品のひとつである。
 今回の『きまぐれオレンジ☆ロード』の販売開始あたってイーブックジャパンは、プレゼントキャンペーンを実施して盛り上げる。全巻セットを購入すると、オリジナル電子書籍『きまぐれオレンジ☆ロード ネーム集』が特典としてプレゼントされる。これは雑誌連載当時のネームを中心に編集した貴重な資料である。プレゼントも電子書籍というイーブックジャパンらしいものだ。さらに抽選で、サイン色紙が当たるキャンペーンも実施する。

 イーブック イニシアティブ ジャパンが作家と直接取引を行うのは、4月に発表された佐藤秀峰氏、5月に発表された竹宮惠子氏に続く3人目となる。これまでの2氏が自身の仕事のマネジメント会社を通じて契約を行っていたのに対して今回は、イーブックジャパンとまつもと泉氏個人との直接契約となっている。
 イーブックジャパンは、今後もビッグタイトルや名作を中心に積極的に電子書籍化を行うとしている。電子書籍ビジネスに新たな潮流が起こる中で、今後こうした動きがどこまで広がるが注目される。

イーブック イニシアティブ ジャパン http://www.ebookjapan.jp/