「デルトラクエスト」米国放映 ハズブロ新子供チャンネルで

 2010年10月10日、米国にキッズ向けの新たな大型チャンネルが立ち上がる。米国の第2位の玩具会社ハズブロ(Hasbro, Inc.)とディスカバリーコミュニケーション(Discovery Communications)が手を組んだ「The Hub」である。新チャンネルはディスカバリーコミュニケーションのネットワークを活かし、放映開始から全米6000万世帯に番組を送り届ける。
 番組構成はアニメーション、実写ドラマをはじめ、特別番組やゲームショウを盛り込むとしている。子供向けチャンネルでこれまで人気の高いディズニーグループ、ニコロデオングループ、カートゥーンネットワークに対抗する第4の放送局を目指す。

 ハズブロはこのThe Hubの今秋からの放映ライナップを明らかにした。発表されたのは全部で16番組、このうち6作品が新放送局のためのオリジナル番組で、うち3番組は新設されたハズブロスタジオ(Hasbro Studios)が制作する。
 新作番組のうちアニメーションは2つハズブロの定番玩具GIジョーをベースにした『G.I. Joe Renegades』、中東地域の初の本格的なコミックスヒーローとして人気を集める『The 99』のアニメーション版である。ハズブロの番組を通じた玩具ブランドの強化、あるいは中東を初めとする世界戦略の布石としたのThe Hubの位置づけが垣間見える。

 さらに残り10番組のうち6番組が米国初放映の番組となっている。このうち注目されるのが、日本のテレブアニメシリーズ『デルトラクエスト』が含まれていることだ。
 『デルトラクエスト』は、オーストラリア小説家エミリー・ロッダのファンタジー小説を日本の電通、ジェンコ、OLMなどがテレビアニメシリーズとして製作したものだ。国内では2007年から2008年にかけてテレビ愛知・テレビ東京などでテレビ放映された。
 作品は今年4月にカリフォルニア州サンタモンカに設立された電通エンタテインメントUSAの有力作品とされていたが、早くも米国の新放送局でのテレビ放映を実現する。ハズブロの運営する放送局でもあり、今後は周辺玩具の展開も期待させるものになりそうだ。

ハズブロ(Hasbro, Inc.) http://www.hasbro.com/
The Hub http://hubworld.com/