UNIJAPAN海外向け映画産業・共同製作ガイド最新版発行

 日本映画の海外普及活動、映画祭運営を行う日本映像国際振興協会(UNIJAPAN)は、このほど海外の映画製作者向けに、日本映画産業と共同製作について紹介するガイドブック「The Guide to Japanese Flim and Co-Production」の2010年版を制作、発行した。
 このガイドブックはUNIJAPANが行う国際共同製作支援事業J-Pitchの一環で、日本との共同製作を目指す海外映画製作者向けに日本の映画産業の現状や映画製作システム、共同製作を行う場合に受けられる支援などを映画で解説している。日本の映画ビジネスを理解して貰うことで、共同製作の振興を目指す。

 「The Guide to Japanese Flim and Co-Production」は2009年にも制作され好評を博した。最新のデータのほか、支援制度の事例や共同製作のケーススタディーなども取り上げる。発行部数は2009年の2000部より多い3000部とした。
 今後は5月にフランスで開催されるカンヌ映画祭で配布するほか、トロント国際映画祭、プサン国際映画祭、東京国際映画祭、ベルリン国際映画祭、香港国際映画祭などの国際映画祭でも配布し日本映画の理解促進に役立てる。このほか国内の映画産業関連機関や業界関係者にも配布する。

 またUNIJAPANの公式サイトでもPDFのかたちでダウンロードが可能となっている。全編で61ページと量はあるが、国内映画産業の概要、歴史、統計データといった日本映画産業レポート、国内の映画撮影協力の状況、各種支援や助成プログラム、関連機関のディレクトリーと国内の映画人にとっても情報価値は高い。日本語での情報提供は国際共同製作支援事業J-Pitch公式サイトで掲載予定としており、今後はこちらの利用も可能である。
 日本コンテンツの海外展開の必要性が主張されるなか、映画やアニメといった映像分野ではこれまでの単純な作品輸出でなく国際共同製作がより注目されるようになっている。そうしたなかでそれぞれの国の持つ制度の違いを理解することで多くの時間を取られてしまうことも少なくない。「The Guide to Japanese Flim and Co-Production」は、そうした障害を軽減するひとつになっている。

日本映像国際振興協会(UNIJAPAN) http://www.unijapan.org/
J-Pitch公式サイト http://j-pitch.jp/

The Guide to Japanese Film Industry and Co-Production
http://www.unijapan.org/project/information/japan-film-industry-guide.html
(PDFはこちらから)