ゲーム開発者カンフェレンスCEDEC 講演者募集開始

 8月31日から9月2日まで、CEDEC 2010(CESAデベロッパーズカンファレンス)がパシフィコ横浜で開催される。CEDEC はゲーム開発者のための国内最大のカンファレンスで、コンピュータエンターテインメント協会(CESA)が主催、日経BP社が共催する。国内のゲーム開発技術、環境などの情報を交換する一大拠点となっている。
 CEDECは2010年の開催に向けて、期間中の講演者の公募を開始した。応募資格はゲーム開発者と関連する仕事に従事している者、研究者、学生である。公募の締切りは3月31日、海外からの応募も受け付ける。

 CEDECはより幅の広い見識を得る目的で、ゲスト講演者や企業による講演以外に昨年より公募による講演者の募集を行っている。2009年のCEDECには、過去最大152セッション、およそ200人の講演者が登壇したが、こうしたカンファレンスの活性化やテーマの広がりにもつながった。
 募集される講演は、60分枠のセッション、パネルディスカッション、ラウンドテーブルの3つに加え、今年より20分のショートセッションとポスター枠を設ける。よりシンプルなかたちを提供し、多くの講演者や受講者のニーズを捉えるとしている。

 採用されたショートセッションは、主催者によりテーマ別に3つにまとめられ1セッションを構成することになる。また、ポスター展示はCEDEC会場内に専用の展示スペースを設け、発表をポスター形式で掲示する。ポスター前でのプレゼンテーションも設定する。
 また、60分の通常セッションは、1人もしくは複数のスピーカーによるレクチャーするスタイル、パネルディスカッションは討論スタイル、ラウンドテーブルはモデレーターと参加者があるテーマについて全員で討論するスタイルを取る。
 
 応募の詳細はCEDEC公式サイトにより確認出来る。応募書類をもとに、CEDECプログラム委員会がカンファレンスでの採用の可否を決定する。
 プログラムに採択された場合は、CEDEC 2010パス無償進呈のほか、講演者限定パーティーへの招待といった特典がある。またこれ以外に応募者全員にCEDEC 2010基調講演への優先入場とCEDEC 2010パスをCESA会員価格での提供が与えられる。

CEDEC公式サイト http://cedec.cesa.or.jp/