コ・フェスタ オリジナルイベント「劇的3時間SHOW」2009年も開催

 9月24日から10月28日までの1ヶ月間、様々なコンテンツ、クリエイティブ関係のイベントをつなぐ統合イベントJAPAN国際コンテンツフェスティバル2009(コ・フェスタ)が開催される。コ・フェスタ実行委員会は、このうちコ・フェスタのオリジナルイベントとなる「劇的3時間SHOW-10人のコンテンツプロフェッショナルが語る-」の2009年開催を発表した。
 「劇的3時間SHOW」は、各関連業界による個々のイベントの横の繋がりが時として薄くなりがちなことから、業界横断的なイベントとして2007年から行われている。ゲーム、アニメ、マンガ、キャラクター、放送、音楽、映画など様々な業界の一流のプロフェッショナルを招く全10日間の連続イベントである。

 イベントのコンセプトは、コンテンツ業界の第一線で活躍するプロフェッショナルの経験を若い世代に紹介し、新たな才能の誕生を促すものである。招かれたプロは東京・青山スパイラルホールを舞台に、全く自由な3時間を与えられる。
 この時間と空間を使い、ゲストは自身の技術や経験、コンテンツ観などを語る。過去2回とも大好評となっており、昨年は10日間連日満席、延べ4000人を動員した。

 また、劇的3時間SHOWには、これまでアニメプロデューサーとして2007年にスタジオジブリの鈴木敏夫氏、2008年にはプロダクション I.Gの石川光久氏が登場している。いずれも今の日本のアニメ界を代表する人物である。また、昨年はアニメ作家FROGMANさんも、10人の1人となっている。
 2009年のプロフェッショナルは8月3日以降順次発表される。今年もアニメ業界からのプロフェッショナルの参加が期待出来そうだ。

 日程は10月5日から13日までの9日間、さらに10月26日を加えた全10日間となる。また、従来の青山スパイラルホールに加え、10月26日は浅草のアサヒ・アートスクエアで行う。
 入場は無料、9月1日より公式サイトにて事前応募の受付を行なうが、応募者多数の場合は抽選となる。例年、応募がかなり多いだけに、プレミアチケットになると見られる。

「劇的3時間SHOW -10人のコンテンツプロフェッショナルが語る-」 
公式サイト http://www.geki3.jp ※8月3日(月)より2009年版オープン予定

日程、会場:
10月5日(月)~13日(火) スパイラルホール(東京・青山)
10月26日(月) アサヒ・アートスクエア(東京・浅草)
出演者: 8月3日(月)より順次発表予定
観覧料金: 無料
チケット申し込み方法:
9月1日(火)よりホームページにて事前応募受付開始予定 ※応募者多数の場合は抽選

JAPAN国際コンテンツフェスティバル2009(コ・フェスタ)
http://www.cofesta.jp