J-LOP+海外イベント合同説明会に南米から4イベントも参加 カナダやオランダからも

前回の様子
前回の様子

2015年11月27日に東京・築地にて、「第2 回J-LOP+ 海外イベント合同説明会」が実施される。合同説明会は映像産業振興機構(VIPO)が主催するもので、海外で開催される複数のポップカルチャーイベント、日本カルチャーイベント主催者が日本の事業者にその概要を紹介する。
日本のポップカルチャー発信を目的に、国内コンテンツ保有者の海外展開をサポートするJ-LOPが事業の一環として行っている。イベント関係者と直接相談する場も設けられ、毎回好評を博している。

何度か開催されている合同説明会だが、参加する海外イベントが毎回大きく変るのも特徴だ。より多くの新しいイベントと国内事業者のマッチングというJ-LOP+の目的を反映している。このためこれまで参加した事業者が、何度も参加することも多い。
11月27日も、これまで未参加、現地では知られているが、日本ではまだあまり知られていないイベントが多数参加する。今回はアジア、アメリカ、ヨーロッパから13のイベントが並んだ。

なかでも南米3ヵ国のイベントは関心を呼びそうだ。ブラジル・サンパウロのAnime Friendsは南米最大規模を誇る。近年は日本でも名前を聞くことは増えたが、イベントの概要や参加の仕方などを知る人はまだまだ少ないだろう。
チリからはサンチアゴで開催されるアニメ・ゲームに特化したAnime Expo Santiago、日本カルチャーのSuper Japan Expoのふたつ。さらにペルーからはリマのポップカルチャーイベント Lima Comics。いずれも地理的に遠いだけに直接話せるのは貴重な機会だ。

このほかヨーロッパからはオランダ・ハーグのAnimecon、北米はカナダ・トロントのAnime Northがある。いずれもこれまで日本での情報は少なかった。また米国の老舗OTAKONはボルチモアとラスベガスのふたつでの参加だ。
アジアからはシンガポールからの新しいイベントが注目される。ゲームとコスプレがジョイントするCosfest x Good Gam、そして2015年に大きな成功を収め2回目となるC3 CharaExpo 2016である。

当日は13時半からスタート、イベントごとの説明会のほか、個別相談会も実施する。会場は東京・築地の東劇ビル2階、参加費は無料だが事前の予約(先着順)。J-LOP+の公式サイトより申し込む。申し込み締め切りは11月25日13時となっている。

「第2 回J-LOP+ 海外イベント合同説明会」
日時: 11月27日(金)13:30~17:30 (13:00 受付開始)
会場: 特定非営利活動法人映像産業振興機構 J-LOP+事務局内ホールR
東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル2階
参加費: 無料(事前予約制・先着順)
申込方法: J-LOP+ウェブサイト(http://PLUS.J-LOP.JP/)より。
申込締切: 11 月25 日(水)13:00

[参加イベント]
Licensing Expo (米国・ラスベガス)
OTAKON Vegas (米国・ラスベガス)
OTAKON (米国・ボルチモア)
Super Japan Expo (チリ・サンチアゴ)
Anime North (カナダ・トロント)
Anime Friends (ブラジル・サンパウロ)
Lima Comics (ペルー・リマ)
Anime Expo Santiago (チリ・サンチアゴ)
Animecon (オランダ・ハーグ)
Cosfest x Good Game (シンガポール)
Japan Expo in Thailand (タイ・バンコク)
C3 CharaExpo 2016 (シンガポール)