CGアーティストのための大型イベント「CGWORLD 2015 クリエイティブカンファレンス」11月22日

CG制作に関する最新情報を届けるカンファレンスイベントが、11月22日(日)に東京文京区の文京学院大学本郷キャンパスにて開催される。「CGWORLD 2015 クリエイティブカンファレンス」とタイトルされたイベントで、講演形式のセミナーやASIAGRAPH CGアートギャラリーの入選作品などの展示も実施する。
CGWORLD クリエイティブカンファレンスは、ゲームやアニメーション、映像、インタラクティブアートなどCGのジャンルを超えた情報・知識の交換、交流の場として、2011年より開催されている。年々規模も認知度もあがっており、5回目を迎える今年も盛況になりそうだ。

イベントの中心となるセッションは、Track AからTrack Hまで7つの会場で同時進行する。それぞれのTrackが3から4のコマを持ち、合計30以上に及ぶ。
参加企業にはOLM、ダンデライオン、東映アニメーション、ポリゴン・ピクチュアズといったアニメ関係者に馴染み深い名前も多い。一方で、デジタル・フロンティア、オムニバス・ジャパンなど実写の視覚効果やサイバーコネクトツーといったゲームでの映像と幅広い。
また今年はPixarをはじめStudioGOONEYS/Anima Vitae Oy/グローバルアローなど海外関連セッションが多いのも特徴だという。アニマでは元Pixerの堤大介氏ロバート・コンンドウ氏が立ち上げたTonko House LLCへの留学プログラムも紹介する。
VR関連のセッションも多く、さらにNHKによる4KVFXなどもある。CG分野の新しい動向を積極的に取り入れている。話題のCGキャラクターSayaのメイキングセッションも注目されそうだ。

イベントはエンタテインメント業界で働く人、業界を目指す学生を対象に、参加費は無料となっている。公式サイトからの事前登録制となるが、ただし11月14日の段階で既に満席のセッションも多いので注意したい。
セッション終了後には、交流会とASIAGRAPH 2015 in Tokyo CGアートギャラリー公募部門の表彰式も予定している。事前登録した20歳以上であれば、誰でも無料で参加できる。

CGWORLD 2015クリエイティブファレンス
http://cgworld.jp/special/cgwcc2015/ 

開催日: 2015年11月22日(日)
時間: 13:00〜18:30(受付開始 12:00) ※交流会は19:00〜20:30予定です。
会場: 文京学院大学 本郷キャンパス 東京都文京区向丘1-19-1
主催: ボーンデジタル/文京学院大学 コンテンツ多言語知財化センター
協力: 文京学院大学/ASIAGRAPH CGアートギャラリー