KADOKWA・DWANGOが社名変更、2015年10月1日より株式会社カドカワに

株式会社KADOKWA・DWANGOが、2015年10月1日より商号変更する。新たな商号は株式会社カドカワとなる。ただし英語表記の商号はKADOKAWA DWANGO CORPORATIONとし、KADOKWAとDWANGの双方の名前が残る。
KADOKWA・DWANGOは、商号変更はKADOKAWAとドワンゴの経営統合を内外に強く示すためとしている。またカドカワの商号はKADOKAWAの中から「KA」「KA」を、ドワンゴからは「ドワ」を切りだし組み合わせたものだという。  

KADOKWA・DWANGOは、株式会社KADOKAWAと株式会社ドワンゴの経営統合により、2014年10月に両社を傘下に持つ持ち株会社として誕生した。出版・映像事業を得意とするKADOKAWAと、コンテンツプラットフォームの運営や音楽事業を得意とするドワンゴの事業を統合することで、シナジー効果と新しいエンタテイメントビジネスを目指している。
一方で老舗企業と新興IT企業との融合がいかに進むのかが、注目されている。商号変更は、両社の融合を目指した決意表明とも言えそうだ。