AnimeJapan 2015「MAG PROJECT」ブースで海賊版対策

587422015年3月21日、22日開催のAnimeJapan 2015では、主催施策の大きな柱として“海賊版対策”を掲げていた。会場となる東京ビッグサイトのメインエリアでは、海賊版対策に取り組む「MAG PROJECT」ブースを出展。会場のアニメファンに、正しく作品を愛してもらうよう訴えた。
「MAG」とは“Manga-Anime Guardians”の略で、これは近年深刻さを増している海賊版被害に対応するために発足した出版社とアニメ関連企業が業界の垣根を越えて取り組むプロジェクトだ。アニメ・マンガを正しい形で楽しんでもらい、制作現場を活性化することを目的としている。

ブース内でとりわけ目を引いていたのは、コラボレーションイラスト「JOIN US,FRIENDS」のビッグパネルである。『名探偵コナン』や『進撃の巨人』『ONEPIECE』『ソードアート・オンライン』『NARUTO-ナルト-』など、異なる作品の人気キャラクター20名が集結したイラストが掲示されている。
さらにこのパネルを撮影すると、本イラストのクリアファイルをプレゼントするサービスを実施。実際ブースでは、訪れたアニメファンがスマホやカメラでパネルを撮影している様子が見受けられた。

さらにブース内のモニターで、普及啓発ムービー「Thanks, friends」を公開していた。これは42作品のマンガ・アニメからキャラクターが、海賊版ではなく正しい形で作品を守り育ててきたファンに「ありがとう」と感謝を告げる動画である。各企業の垣根を越えて『けいおん!』『よつばと!』『鉄腕アトム』『魔法の天使クリーミィマミ』『銀河英雄伝説』など、幅広い作品から人気キャラクターが登場している。
ブース内では「MAG PROJECT」の取り組みを紹介するボードも設置していた。
さらに今後の取り組みも紹介していた。マンガ・アニメ関連キャラクターの侵害実態調査、さらに悪質な海賊版サイトに対し、ユーザーアクセスや広告出展を抑制し、法的措置を検討していくとのことだ。
[沖本茂義]

Manga-Anime here
http://manga-anime-here.com

アニメ!アニメ!より転載
http://animeanime.jp/article/2015/03/31/22667.html