大きく変わったAnimeJapanビジネスエリア2015年の来場登録開始

AnimeJapan 2015が、2015年3月20日から22日まで東京ビッグサイトで開催される。日本最大の総合アニメイベントとなるAnimeJapanはファン向けイベントだけでなく、日本のアニメ文化、産業の振興を目的にした様々な施策が盛り込まれていることで知られている。
なかでもビジネス見本市としての役割は重要で、2015年からビジネス機能を一挙に拡大する。開催期間が2014年の2日間から3日間に拡大されたが、増えた1日には平日金曜日で、ビジネスエリアだけのものである。会議棟にビジネスエリアが別に設けられるのは、企業などによる商談を活性化させるものだ。

AnimeJapan 2015は一般向けの事前入場券の発売に続き、ビジネス来場登録の受付けも開始した。AnimeJapan 2015の公式サイトにて登録ができる。
またビジネスエリアの新設にともなって、登録方法が今年から新しくなっているので注意が必要だ。登録は、有料登録と無料登録の2種類に分かれている。無料登録は20日(金)と21日(土)の2日間ビジネスエリアのみに入場出来る。有料登録は企業ブースやステージのあるメインエリアに21日(土)、22日(日)に入場できる。こちらは事前登録で各日1600円、当日登録では各日2000円となる。
特に国内外のアニメビジネスの状況などが語られるセミナーステージは有料のメインエリアにある。こちら関心がある場合は、有料登録が必要になる。

ビジネスエリアはビジネスの場となるだけに、入場制限が設けられている。出展社との商談、ビジネス目的でのアニメコンテンツ情報の収集のみが対象となる。一般客、それに学生や今後の起業を目指す人は外れる。
登録にあたっては、会社名、会社住所などビジネス関係者であることを証明する個人情報が必要となる。この情報をもとにビジネスエリアに入場のための審査が行われる。また当日は名刺が2枚必要となる。登録の詳しい情報はAnimeJapan 2015公式サイトで確認出来る。

当日のエリア内にビジネス向けの企業ブース、商談スペースが設けられる。企業ブースは、現在アニメの製作会社や販社など32社・団体を予定している。
また日本貿易振興機構(ジェトロ)の協力による海外有力バイヤーとアニメ関連企業とのビジネスマッチングも実施する。とりわけ海外向けのビジネス展開を考えている場合はこちらを考慮するとよいだろう。

AnimeJapan 2015
http://www.anime-japan.jp/
ビジネスエリア
http://www.anime-japan.jp/business/outline/