中野の3商店街が地域振興で共同主催 コスプレイベント「MAG Festa」開催

秋葉原や池袋と並ぶ東京のサブカルチャー発信の三大拠点として知られてきた中野だが、これまでは地域でまとまった取組みは少なかった。一方で、中野のサブカルチャーの集積がますます進んでいる。駅周辺の再開発で日本文化を研究する明治大学国際日本学部がキャンパスを構え、東映アニメーションやトムス・エンタテインメントといった日本を代表するアニメ企業も本社を構えるようになっている。
こうしたなかで中野を代表する3つの商店街が、サブカルチャーを積極的に応援することになった。中野駅周辺にある3つの商店街、中野ブロードウェイ商店街振興組合、中野南口駅前商店街、中野サンモール商店街振興機組合が11月30日に東京の中野駅周辺で、「MAG Festa」を開催する。

MAG Festaは、マンガやアニメ、ゲーム、地域を盛り上げるコスプレイベントなる。商店街をコスプレ姿のまま歩くことも可能になる。サブカルチャーに街として知られる中野らしい取り組みだ。
コスプレによる非日常空間を、見慣れた街に実現することで、サブカルチャー好きだけでなく、普段から街で生活をする人にも刺激を与えそうだ。まさにハレの日のお祭りだ。

イベント開催にあたっては、コスプレイヤーが着替えをしやすいように更衣室が完備する予定だ。さらに周辺エリアで大規模なコスプレパレード、アーティストによるステージイベント、コスプレイヤー限定体験型ゲーム「MAGクエスト」などを実施する。
また、開催に向けてキービジュアルを制作した。ブラウザゲームで人気のイラストレーターbobさんが描いた。このビジュアルはイベント告知ポスターなどに使用されている。

MAG Festa
http://www.magfesta.jp/