NHN PlayArtとアニメイトが合弁会社設立 スマートフォン向け「乙女ゲーム」開発に特化

オンラインゲームのNHN PlayArtとキャラクター商品企画・販売の大手アニメイトは、2014年11月7日付で共同出資のanipani株式会社を設立した。anipaniは女性向けの恋愛ゲームである「乙女ゲーム」の開発・運営に事業に特化する。
新会社の資本金は1億円、このうちNHN PlayArtが60%、アニメイトが40%を出資する。NHN PlayArtのオンラインゲーム運営のノウハウ、アニメイトの女性向けコンテンツのマーケティングと両社の強みを活かす。スマートフォン向けの乙女ゲームの開発や運営、さらにはそのIP活用した事業展開を目指す。

anipaniは事業を進めるにあたり、アニメイトの持つ客基盤、ノウハウ、さらにIPなどを活す。これにNHN PlayArtのゲーム開発力と運営力を合わせることで新しいデジタルコンテンツビジネスが実現出来るという。
すでにスマートフォン向けの乙女ゲーム3本を開発中で、まず2015年1月に放送予定のオリジナルアニメ『美男高校地球防衛部LOVE!』を題材にしたゲームを展開する。両社は今後もさらに様々なビジネススキームについての協議を進め、連携を深める方針だ。

NHN PlayArtは2000年にPC向けオンラインゲームポータルサイト「ハンゲーム」の運営を開始、また近年はLINE GAMEを中心にスマートフォン向けのゲームアプリ開発、運営などを行う。この分野の大手だ。一方アニメイトは、アニメやゲーム・マンガのキャラクターグッズなど販売の大手である。全国に113店舗を構える。とりわけ女性向けのエンタテイメントコンテンツに定評がある。
女性向けのスマートフォン向けコンテンツは人気ジャンルで、現在でも数が多い。今回は強い者同士が手を組んだ、いわば強者連合だ。今後、どのようなゲームがリリースされるか、多くの関心を集めそうだ。

anipani株式会社
東京都渋谷区渋谷二丁目21番1号
代表取締役 望月 佑一
設立: 2014年11月7日