バンダイビジュアル本社移転 11月4日付で東品川から恵比寿へ

アニメBlu-ray、DVDの大手バンダイビジュアルが、本社移転をすることが明らかになった。現在はりんかい線・品川シーサイド駅にほど近い東京都品川区東品川の品川シーサイドパークタワーに本社を定めるが、11月4日付で東京都恵比寿一丁目の恵比寿ファーストスクウエアに移転する。
恵比寿ファーストスクウエアは、JR恵比寿駅より徒歩5分、今年9月に竣工したばかりの大型ビルになる。新しい本社の近くには同社の子会社である音楽パッケージのランティスやライブイベントのバンダイナムコライブクリエイティブの本社もある。バンダイナムコグループの映像、音楽、ライブイベント各社が恵比寿に集まるかたちだ。

バンダイビジュアルは1983年のエィ・イー企画として設立され、1991年に現在の商号に変更した。グループのなかでは映像事業を手がけ、アニメの企画・製作、そして映像ソフトの販売を主要事業としている。また実写映画や特撮にも定評がある。
バンダイビジュアルは2005年まで台東区松が谷に本社を定めていた。2005年に港区東新橋の汐留に移転、2008年に現在の東品川にさらに移転している。東品川にはグループを統括するバンダイナムコホールディングスやバンダイナムコゲームス、バンダイナムコスタジオ、バンプレストなどの本社がある。
移転先の恵比寿は映像・音楽関連、IT関連企業の多い地域である。移転後は、こうしたネットワークも期待出来そうだ。

バンダイビジュアル
https://www.bandaivisual.co.jp/