日本と東南アジアをつなぐアセアン キャラクター大賞を創設 東京ゲームショウで授賞式

日本アセアンセンターは、日本とアセアンをキャラクターでつなぐアセアンキャラクター大賞を2014年にスタートさせた。アセアンキャラクター大賞の目的は、ASEAN諸国で製作された良質で市場性の高いキャラクター作品を日本に紹介するものである。アワードを通じて、両地域のキャラクタービジネスの活性化を目指している。また日本国内でのアセアンのキャラクター浸透も目指す。
今回はASEAN諸国から寄せられた33作品より優れたキャラクターを選出した。9月20日に東京ゲームショウ2014が開催されている幕張メッセで授賞式を行い、顕彰する。

アセアンキャラクター大賞は、2013年に立ち上げたB2Bサイト「ASEAN Creative Network」での実績が背景になっている。この事業は日本とASEAN諸国間のビジネス振興、そして日本とASEAN諸国のコンテンツ産業にかかわる企業やクリエイターのネットワークの構築を支援してきた。
2013年、2014年とASEAN諸国のコンテンツ産業分野での有望企業を日本に招聘し、東京ゲームショウに出展するビジネスマッチングを行っている。アワードというかたちでこの取り組みをさらに広げる。

今回のアセアンキャラクター大賞は、アニメ、ゲーム、キャラクター商品に共通するキャラクター作品」に対象を絞った。ASEAN諸国で製作され既に流通実績があるキャラクター作品の質を競うコンテストとして募集をし、ASEAN諸国のコンテンツ企業始め各国政府の関係機関などからも注目を集めた。
なお授賞式の後にはビジネスマッチングを開催する予定で、日本企業に対してはASEAN諸国で製作され販売実績がある作品と実力のある製作会社を紹介する。ASEAN諸国の企業に対しては日本でビジネスを展開するチャンスと日本におけるコンテンツビジネスの情報収集の機会の提供を目指している。

国際機関日本アセアンセンター
http://www.asean.or.jp/