全日本模型ホビーショーが一般層への拡大目指す ガンダムステージ等実施

全日本模型ホビーショーが、業者だけでなく一般の人も楽しめるイベントとして拡大を目指す。2014年よりパブリックデーでの企画を拡大、一般コンシューマーにターゲットを合わせた今までにないイベントを多数盛り込んだ。期間中の集客で昨年の倍を目指す。
全日本模型ホビーショーは、毎年、日本プラモデル工業協同組合および日本ラジコン模型工業会が主催する。2014年は9月26日から28日までの3日間、東京ビッグサイトにて第54回全日本模型ホビーショーを開催する。

全日本模型ホビーショーは模型、ホビーメーカーなど86社が大集合し、国内最大規模でトレンドを先取りした注目商品を取り扱う。最新の市場動向を掴む場として、ビジネス関係者に利用されてきた。
今回の出展社は、プラモデル、フィギュア、ラジコン、鉄道模型、ミニカー、トイホビー、工作、塗料、書籍など様々なジャンルになる。各社はキャラクターホビー商品、オーセンティックホビー商品を一 堂に展示する。その数は1万点以上になる。
日本のホビー商品は世界のホビー市場をリードする存在でもある。それだけに質、量とも充実している。見応えのあるものになりそうだ。

国内の景気回復が鮮明になりつつある中、今年のホビーショーは各社渾身の自信作を発表する場として、大きな注目を集めそうだ。特にパブリックデーのプログラムが注目だ。
例えばパブリックデー2日目の9月28日13時からは、バンダイによる「『ガンダムビルドファイターズシリーズ』放送直前!ガンプラスペシャルステージ」がある。テレビ東京系列にて10月8日よりスタートする『ガンダムビルドファイターズトライ』の放送に先駆ける。

全日本模型ホビーショー
http://hobbyshow.co.jp/
日時
9月26日(金) 9:00~18:00 ビジネスディ
 9月27日(土) 9:30~17:00 パブリックディ
 9月28日(日) 9:30~16:30 パブリックディ
場所: 東京ビッグサイト
主催:日本プラモデル工業協同組合
共催:日本ラジコン模型工業会