劇場版「Peeping Life」で驚きの前売鑑賞券 特典に映画本編DVD

2008年に誕生、その後ネット、DVD、テレビ、映画など様々なメディアで展開してきたCGアニメ「Peeping Life」が、いよいよ劇場進出する。2014年11月15日に、新作劇場アニメ『Peeping Life -WE ARE THE HERO -』が、イオンシネマ全国41館で公開されることになった。
作品を制作するコミック・ウェーブ・フィルムスと、老舗のアニメ会社手塚プロダクション、タツノコプロ、そしてイオンエンターテイメントの協力で実現する。アニメの独自の企画配給に力を入れるイオンシネマのラインナップのひとつになる。確実にファンを持つ、「Peeping Life」の人気に目をつけたかたちだ。

手塚プロダクション、タツノコプロとの本作品の協力は、2013年6月にリリースされた『Peeping Life-手塚プロ・タツノコプロ』に続く取り組みになる。今回、公開されたポスタービジュアルでも、鉄腕アトムやヤッターマン、ゴールドライタン、海のトリトンまで、お馴染みのキャラクターがPeeping Life流に描かれている。『Peeping Life -WE ARE THE HERO -』というタイトルもあり、劇場映画でもこうしたキャラクター達が活躍しそうだ。監督は引き続き、シリーズを牽引してきた森りょういちさんが担当する。

そして、今回の劇場映画決定に合わせて、驚きのマーケティングが実施される。9月13日から前売鑑賞券が発売されるが、これに映画本編が収録される。DVDは公開日の11月15日に劇場にて引き換えとなるが、劇場で鑑賞するのと同じ作品のDVDとセットにされるユニークなものだ。映画ビジネスとは何かを考えさせる試みだ。
価格も60分収録のDVDがついて2000円(税込)というリーズナブルな設定になっている。これも併せて話題を呼びそうだ。

『Peeping Life』は、半笑い脱力系の即興芝居のCGアニメ。ショートコメディーの楽しい内容が人気となっている。約5分のショートアドリブストーリーが特徴になっている。これまでDVDシリーズ8本をリリース、累計販売本数は50万本を超える隠れたヒット作である。

『Peeping Life -WE ARE THE HERO -』
2014年11月15日、イオンシネマにてロードショー
http://www.cwfilms.jp/peeping/