「ONE PIECE」74巻発売 初版400万部超で引き続き大人気

『ONE PIECE』 (C)尾田栄一郎/集英社
『ONE PIECE』 (C)尾田栄一郎/集英社

「週刊少年ジャンプ」(集英社)に連載の人気マンガ『ONE PIECE』の第74巻が6月4日に発売となる。尾田栄一郎の描く本作は、日本と世界で絶大な人気を誇っている。それだけに毎巻発売の際には、その記録破りな数字が大きな話題を呼ぶ。
74巻もそんな大記録を更新中だ。今回の発売で、国内の単行本発行部数は3億1000万部を突破する。さらに64巻から続く初版400万部超えは今回も同様だ。400万部突破11巻連続、大記録の更新が続く。

74巻では、引き続きドフラミンゴが治める王国「ドレスローザ」を舞台にしたドレスローザ編が展開する。ドレスローザではオモチャに変えられた人達が人間と共存していたが、74巻ではオモチャになった人達を解放するため、SOP作戦が決行される。引き続き見逃せないアドベンチャーストーリーとなる。

一方、「週刊少年ジャンプ」の連載では、6月9日発売の28号、6月16日発売の29号のふたつの号で、『ONE PIECE』が休載となる。これは作者の尾田栄一郎さんが扁桃腺切除の手術をうけるためである。
5月28日に集英社が明らかにした。6月9日発売の「週刊少年ジャンプ」28号、16日発売の29号のふたつで休載となる。
発表によれば、作者の尾田栄一郎さんが扁桃腺切除の手術を受けるためだ。尾田さんは昨年に扁桃周囲膿瘍を発症、その後、体調に支障をきたさないようなう執筆体制を組み連載を続けてきた。しかし、今回、完治を目指し手術をうけることにした。
『ONE PIECE』は、子どもから大人まで、男女問わず圧倒的な人気を誇る。休載を残念に思うファンは多いが、尾田栄一郎さんは、今回の休載にあたりファンへのメッセージを公開した。また、元気なルフィの姿と共にあるメッセージイラストには“メンテナンス中”とあり、ルフィには「わりいな ちょっと待っててくれ!!」のセリフが添えられた。