ポニーキャニオンが無料WEBマンガサイト「ぽにマガ」オープン

35837電子書籍、マンガの市場が拡大している。これまでのPCやモバイル向けの配信に加えて、スマートフォン対応、アプリでのコンテンツが拡大しているのが背景だ。これを見てデジタルコミック分野への新規参入も相次ぐ。映像・音楽の大手メーカーのポニーキャニオンもそのひとつだ。
ポニーキャニオンは、5月8日から無料WEBマンガサイト「ぽにマガ」をオープンした。音楽、映像、小説に加えて、マンガ分野でもビジネスを目指す。映像・音楽メーカーがマンガサイトを運営するのは珍しく、新しい取り組みとして注目される。
ポニーキャニオンは、2013年より、ライトノベルやムック本を手がける「ぽにきゃんbooks 」を開始している、映像ソフト、音楽だけにとどまらず、広いエンタメ分野への進出に積極的だ。「ぽにマガ」も、自社コンテンツ育成を含めたエンタメ分野強化の一環になる。

「ぽにマガ」は、コンセプトに「”なんでもある”が面白い」を挙げる。男性向け、女性向け、子供向け、大人向けのくくりを持たず、様々な作品を送り出していく方針だ。
初回はまず5タイトルを掲載する。今後は毎週木曜日に更新される。また、今後はアニメ化作品のコミカライズなども行うという。同社が得意とするアニメとの連動も視野にいれる。

今回のラインナップの目玉は、第1回ポニーキャニオンアニメ化大賞の特別賞を受賞した『俺の先輩』だ。写真同好会に所属している主人公・葵恵介が、学校中の女子にモテているイケメンの先輩・叶江怜也に振り回されるドタバタスクールライフストーリーとなっている。
そのほか、『ナノ・パラレリア』、『198円彼女』、2014年2月に発売されたライトノベル『帰ってきた元勇者』の不定期連載『帰ってきた元勇者 4コマ!』、『宇宙人との青春ラブコメは成立するのか?』などのバラエティに富んだラインナップとなった。マンガだけでなく、ドラマCDやイメージソングなどメディアミックスも視野に入れている。今後の展開も注目される。
[高橋克則]

「ぽにマガ」
http://www.ponimaga.jp/